アグネス一族からクラシック候補再び? ブレイキングドーンに★6つ

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戦前の低評価を覆す快勝劇 ブレイキングドーン

6/24(日) 阪神5R 2歳新馬 芝1800m外
ブレイキングドーン 牡 馬体重:470kg
★★★★★★ 6点
騎手:福永 厩舎:(栗) 中竹
生産:高昭牧場
馬主:前田幸治
父:ヴィクトワールピサ
母:アグネスサクラ(ホワイトマズル)

好スタートからすんなりと2番手に納まり、道中は終始手応え良く追走すると、直線入口の段階で先頭に躍り出る。鞍上の仕掛けにもシッカリ反応すると、あっという間に後続を突き放し、最後は3馬身差をつけてデビュー戦を飾った。単勝50.6倍、10頭立ての8番人気とは思えない堂々とした勝ちっぷりで、素質の高さを見せ付けた。

ブレイキングドーン

直線抜け出した8番人気ブレイキングドーンがそのまま快勝(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

まとまりの良い好馬体で筋肉のボリュームも十分。パドックで仕上がりの良さが目に付いた1頭。体系的にはマイラー寄りの中距離馬といった印象もあるが、繋の長さや柔軟性があって距離の融通は利きそう。瞬発力も十分に備えている。稍重馬場での勝ち上がりだが、決して道悪巧者という感じではない。

血統診断

母は芝1800mで3勝をマーク。5代母がアグネスレディー(オークス)、4代母がアグネスフローラ(桜花賞)で、その息子にアグネスフライト(ダービー)、アグネスタキオン(皐月賞)という血統背景を持っている。トニービン~エルコンドルパサー~ホワイトマズル~ヴィクトワールピサと、芝の中長距離を意識して重ねられてきた血統で、今後の距離延長にも不安は感じられない。

馬券の狙い目→2000m~2400mといった距離もOK。クラシック向きの血統背景で、一皮むければ台風の目のような存在になる可能性も。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有馬記念特集

2018年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、予想単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 特別登録
  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル