不吉なデータをアーモンドアイは覆せるか 秋華賞の結論

重賞データ攻略
秋華賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最大の見どころはアーモンドアイの三冠達成のゆくえだが、春に苦杯を嘗めた2歳女王ラッキーライラックの復権はあるか。それともニューヒロイン誕生か。ラスト1冠をデータで徹底分析!

大荒れの可能性は低い!?

 3連単1000万馬券が出たのはもう10年前のこと。それ以降を振り返ってみると、むしろ堅めの決着が目立つくらい。

人気別成績(過去10年)
1番人気〔3.1.2.4〕
2番人気〔2.2.1.5〕
3番人気〔4.1.0.5〕
4~5番人気〔0.3.2.15〕
6~8番人気〔0.3.3.24〕
9番人気以下〔1.0.2.96〕

 10年前を除けば勝ち馬はすべて1~3番人気から出ており、9番人気以下からも3着が1頭いるのみ。勝ち馬候補は上位人気、相手候補には小穴も入れる、というのがベターだろう。

脚質別成績(過去10年)
逃げ〔0.1.1.9〕
先行〔1.1.3.28〕
差し〔9.5.6.62〕
追込〔0.3.0.49〕

 とにかく差し馬有利な傾向が強い。4角2番手から勝った2011年のアヴェンチュラを除けば、勝ち馬はすべて4角5~9番手だった。その他のポイントとしては関西馬が過去10年で〔8.8.7.82〕、騎手が前走から継続騎乗なら〔7.10.6.93〕となっており、関西馬優勢&乗り替りはマイナスと考えたい。

近年急成長の紫苑S組

 秋華賞を取り巻く状況の変化として最も大きいのが、トライアルレースの紫苑Sが2016年から重賞に昇格したこと。その2016年が紫苑S組のワンツー決着となり、昨年も1着。ローズS1強とも言えた当レースの傾向は確実に変化したと言って良い。

前走レース別成績(過去10年)
ローズS〔6.8.5.61〕
紫苑S〔2.1.0.9〕※重賞昇格後
紫苑S〔1.0.0.32〕※OP特別時代
クイーンS〔1.0.1.6〕
オークス〔0.0.0.10〕
500万〔0.0.1.5〕
1000万〔0.1.0.18〕

 ローズS組は前走4着以内〔5.7.3.23〕と、馬券に絡んだ19頭中15頭までがこの範囲。前走5着以下からは4頭が馬券に絡んでいるが、そのうち3頭は桜花賞・オークスのどちらかで2~4着に健闘していた馬。ローズS敗退からの巻返しがあるとすれば桜花賞4着のトーセンブレスか。

 さて、話題の紫苑S組だが、過去2年で連対した3頭は以下のとおり。

秋華賞で好走した前走・紫苑S組(過去2年)
2016年 3番人気1着 ヴィブロス 前走・紫苑S 3番人気2着
2016年 4番人気2着 パールコード 前走・紫苑S 2番人気5着
2017年 3番人気1着 ディアドラ 前走・紫苑S 1番人気1着

 これを見ると、紫苑Sで上位3番人気以内に推されていて、かつ本番でも上位人気にならないと厳しいか。今年は紫苑S1~2番人気で1~2着した2頭がともに回避。最先着馬が7番人気3着のランドネでは少し厳しい印象だ。

アーモンドアイは鉄板か?

 三冠を狙うアーモンドアイにとっては前走・オークスからの直行組が〔0.0.0.10〕というのは不吉なデータ。ただ、オークス馬は過去10年で〔4.1.1.3〕、桜花賞・オークスをどちらも勝っている二冠馬は〔2.0.1.0〕と抜群の成績。完勝だった春二冠を振り返ると、やはり軸は譲れない。

アーモンドアイ

データ班の結論は◎アーモンドアイ(撮影:日刊ゲンダイ)

 一方、同じくオークス3着からの直行になるラッキーライラックだが、オークス2~3着馬は当レースで〔1.1.2.10〕。決して悪いとは言い切れない数字だが、オークス直行馬不振のデータを覆すほどではないか。

相手には未対戦の馬達を

 アーモンドアイを堅いと見るなら、相手候補は既に対戦済の馬よりも未対戦の馬に期待してみたい。過去10年、春のクラシックに不出走だった馬は10頭が馬券に絡んでいるが、その10頭の前走は紫苑S2・2・5着、ローズS3・2・3着、1000万1着、1600万3着、その他の重賞1・16着というもの。

 前走でトライアル2~3着、1000万1着、1600万3着以内が条件。春のクラシック不出走の馬でこれを満たすのはサラキアラテュロスミッキーチャームの3頭。前述のトーセンブレスと合わせて、この4頭を相手候補に。

結論

◎アーモンドアイ
△トーセンブレス
△サラキア
△ラテュロス
△ミッキーチャーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル