空前の低レベル? 頭一つ抜けた存在シャケトラにも不安の声

優馬TM座談会
阪神大賞典
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長期休養明け激走の反動はなし シャケトラ

デスク「古くはナリタブライアンとマヤノトップガンの火の出るようなマッチレース。近年でもゴールドシップの3連覇など、春の天皇賞への最も重要な前哨戦となってきたレースだが、今年はステイヤーズSとダイヤモンドSの延長戦上にあるようなお寒いメンバー。これほどの低レベルになったのは、ちょっと記憶にないんだが」

須藤「大阪杯がGIに昇格したことで、先週の金鯱賞なども今までにない豪華メンバーになりましたが、その影響でこのレースの格が落ちていると思いますね。自身も含めて重賞勝ち馬が4頭だけという組み合わせであれば、シャケトラに◎が妥当なところでしょう。距離に実績がなく、展開も読みづらいメンバー構成ではありますが、長休明けながら昨年の菊花賞馬を降した前走はかなりの価値がありますからね」

田崎「実力的に、ここでシャケトラが頭一つ抜けているのは確かですが、僕はやっぱり一昨年の春天の内容からも、距離に不安を覚えますね」

目黒「確かにポイントは距離だと思いますね。辻野助手は“気持ちを全面に出して走るタイプで、前走のように久々でも一生懸命走ってくれますからね。2年前の天皇賞では出負けしてポジションを取りに行ったらスタンド前からまともに引っ掛かって惨敗しましたし、折り合いをつけて運べるかどうかが鍵になると思います”と話してましたが、やはり過信できない部分はありそうです」

デスク「加えて言うなら、長期休養明けを激走しての反動も気になるが」

目黒「その前走については“本数は乗り込んでいたし、頑張ってくれるだろうとは思っていましたが、さすがにブランクが長すぎたので半信半疑の状態でした。本当に驚きましたね”と、陣営にとっても予想以上の走りだったようですが“レース後は1週間ほど栗東で状態を確認。トモに疲れがある感じもあったのですが、その後に放牧を挟んでうまくリフレッシュできたようで、今週はトモの感じも全く問題なかったです。いい状態で出走できそうです”と、反動の不安はないとのことです」

シャケトラ

人気の中心になっている重賞2勝のシャケトラ(奥)(撮影:日刊ゲンダイ)


市場「僕は距離適性の差でリッジマンが上と見ます。前走の有馬記念こそGIの分厚い壁に跳ね返されましたが、長丁場での安定度は成績が示す通りです。調教の動きから仕上がりも良さそうですし、逃げ馬がこれだけ揃えば3000mでも極端なスローにはならず、展開も味方しそうですからね」

広田「前走については、ステイヤーズSからの中2週というローテーションもキツかったでしょう。2600m以上では8戦4勝、2着3回、3000m以上に絞り込めば3戦全て連対という純然たるステイヤーですし、豊富なスタミナを生かせる消耗戦は歓迎のクチです。ここを目標に態勢も整ってますし、先週のフィリーズレビューに続いて2週連続の重賞Vをと、陣営も力が入ってましたよ」

田崎「そのリッジマンが勝った3走前の丹頂Sで2着に敗れているコルコバードですが、当時は1キロ重かった斤量が、今回は逆に3キロ軽くなってますからね。距離経験こそないですが、ステイヤーとしての資質は高いと思いますし、一叩きの効果と鞍上の腕で何とかなるのでは、と見ています」

加茂「これまで5勝中4勝までが2200m以上なら、典型的なステイヤーと見てエエですわ。キャロットFの6歳牝馬で、これが引退レースになるわけやけど、有終の美を飾っても不思議はないやろな」

西田「大事に使われてきたこともあってオープン入りも遅くなった馬ですが、距離不足の前走でも、直線で外から寄られながら一瞬は抜け出すかのシーンもありましたし、最後まで抵抗してのコンマ2秒差5着は力を示す内容だったと思います。“スタミナは豊富で初の3000mも問題はなく、レースの組み立てやすさなどを考えれば、むしろ歓迎。牡馬相手でも”と、陣営も色気十分でしたよ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ダービー特集

2019年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

今春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル