エアメサイアの仔エアスピネルに★6つ 母の背を知る武豊もそのセンスを高評価

【優馬2歳馬チェック】
秋華賞馬エアメサイアを母に持つエアスピネル。母の手綱も取った武豊Jを背に、エアスピネルが楽々とデビュー勝ち!中山・阪神開催の開幕週ともあって、なかなか見所のあるメンバーが揃った今週は要チェックだ。

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋華賞馬を母に持つ名門から期待の一頭 エアスピネル

9/12(土) 阪神5R 2歳新馬 芝1600m外
エアスピネル 牡 馬体重:480kg
★★★★★★ 6点〔OPクラス〕
騎手:武豊 厩舎:(栗) 笹田
生産: 社台ファーム
父:キングカメハメハ
母:エアメサイア(サンデーサイレンス)

スタート良く、スッと好位に収まる。パドックでは馬っ気を出したりと幼い仕草を見せていたが、レースセンスはかなりのもの。直線入り口で馬なりのまま先頭に立つと、2着馬が来るのを待つ余裕。残り300m辺りで鞍上が促すと反応良く一気に突き放してしまった。走破時計、上がりタイムともに優秀で、高い素質は間違いなし。

エアスピネル

武豊騎手を背にデビュー勝ちを収めたエアスピネル(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

パドックではやや集中力を欠く所もあったが、馬体の全体的なバランスは良好。トモのボリュームも十分で、今後もスタートでダッシュがつかないということはなさそう。まだ上積みの見込める仕上がりというのも好感が持てる。繋はやや長目だが、決して稼動域に乏しいわけではなく、瞬発力は十分。全兄は中央未勝利だったが、520キロ超の兄に対して、こちらは480キロ。仕上げに困ることはないだろう。

血統診断

母エアメサイアは秋華賞馬。その他にローズS勝ちやオークス、ヴィクトリアMで2着など。一族にも活躍馬が多数いて、伯父エアシェイディ、祖母エアデジャヴーの他にもエアシャカール、エアソミュールなど。ノーザンテースト~サンデーサイレンス~キングカメハメハと配合を重ねられ、日本競馬の血統を凝縮したような一頭。距離適性は1600~2400mと幅広く対応できるはず。

馬券の狙い目→距離・コースはあまり問わない万能型。ただし、祖母のように詰めが甘い可能性も?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

優馬@ソーシャル