タワーオブロンドン の記事一覧

1

全11件中 1~11件目を表示

ケイアイノーテック

天晴れ初GI勝ち藤岡佑介 直線一気にケイアイノーテック

腹を括った大胆騎乗でケイアイノーテック前半3ハロンが34秒4、1000m通過58秒0というラップは、遅くもなく速くもなくの平均ペースで、各馬...

タワーオブロンドン

TM人気ナンバーワンはタワーではなく別の馬 「厩舎力」で逆転か

今週からは東京でのGI5連戦となるが、そのスタートとなるのは、3歳マイル王決定戦、NHKマイルカップ。世代のマイル路線を歩んできた馬に加え、クラシック戦線からの転戦組も揃って注目度が高まる一戦を、優馬TM陣が(トラックマン)徹底討論。

タワーオブロンドン

勝ち馬のポイントは7つ 全てクリアした3頭の中から◎をチョイス!

前哨戦のアーリントンCを制し、メンバー唯一の重賞2勝馬として臨むタワーオブロンドンや、中距離路線から矛先を向けてきたギベオン、そして牝馬によ...

タワーオブロンドン

力が違ったタワーオブロンドン 大手を振ってNHKマイルへ

久々もキッチリ仕上げタワーオブロンドン今年からNHKマイルCのトライアルとして施行時期も変更された形だが、それなりの好メンバーが揃った印象。...

タワーオブロンドン

1勝馬の過信は禁物! 開催時期が移動したアーリントンC

今年からNHKマイルCのトライアルレースとして、2月の阪神開催から4月へ移動。朝日杯FS3着のタワーオブロンドン、同5着のダノンスマッシュな...

ダノンプレミアム

モノが違ったダノンプレミアムは、マイルの範疇に留まらない馬

驚愕の1分33秒3ダノンプレミアム一週前の阪神ジェべナイルFの勝ちタイムが1分34秒3で、今年のメンバーレベルなら1分33秒台の決着になると...

ダノンプレミアム

ダノンは「不安がないのが不安」 逆転候補として◎を集めた馬は…

阪神へ舞台を移して4年目を迎えた朝日杯フューチュリティステークス。ホープフルSのGI昇格により、必ずしも“最強2歳牡馬決定戦”とは言えない中で、今年は重賞勝ち馬も5頭揃う好メンバーとなったが、優馬TM陣の最終決断は如何に。

ダノンプレミアム

朝日杯FSはダノンプレミアムで堅い? 穴はデイリー杯組のアノ馬

今年からホープフルSがGIへ昇格。それでも豪華メンバーが集結したように、「豊作」との呼び声も高い2歳牡馬勢。データが導き出した2歳マイル王は...

タワーオブロンドン

性能が違う! 未来の短距離王タワーオブロンドンが快勝

ド迫力の瞬発力末恐ろしいタワーオブロンドン前半3ハロンが36秒0というゆったりとした流れ。対してレースの上がり3ハロンが33秒8という、完全...

タイセイプライド

京王杯2歳Sのポイントは7つ 人気タワーオブロンドンの取捨は?

順当な決着だった昨年は勝ったモンドキャンノが朝日杯FSで2着に好走、2着のレーヌミノルが翌春の桜花賞を制覇した。今年は荒れるのか、荒れないの...

ディーマジェスティ

鉄板タッグで初戦突破 皐月賞馬の甥タワーオブロンドン

魅力的な血統背景タワーオブロンドン7/29(土)札幌5R2歳新馬芝1500mタワーオブロンドン牡馬体重:516kg★★★★★★6点〔OPクラ...

全11件中 1~11件目を表示

1

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル