トーセンブレス の記事一覧

1

全12件中 1~12件目を表示

サトノワルキューレ

サトノワルキューレ実績一番も、本紙中邑が◎に指名したのは…

オークス組VS新興勢力の構図サトノは仕上りに不安なしデスク「秋華賞戦線は、春二冠のアーモンドアイがぶっつけで臨むこともあってか、ここは先週の...

サトノワルキューレ

ローズS連対条件は5つ 人気サトノワルキューレは全クリなるか

オークスの上位5頭全てが不在という例年にないトライアルレースとなったローズS。人気の中心はフローラSを制し、オークスでも3番人気に推されたサ...

マウレア

アーモンド&ラッキーは「マイラー色強い」 チェック班は意外な馬に◎

2歳女王ラッキーライラックと、これを桜花賞で下したアーモンドアイの2強と言える牝馬クラシック路線だが、東京2400mに舞台を移すオークスではどちらに軍配があがるか、それとも伏兵の出番か。3歳馬チェックチームが一刀両断!

アーモンドアイ

女王を蹴散らし「まずは一冠」アーモンドアイ オークスでは何倍つく?

牝馬クラシックの初戦の桜花賞は、シンザン記念の勝ち馬アーモンドアイが、驚異の鬼脚で2歳女王ラッキーライラックを差し切り一冠目を奪取した。この勝利でオークス想定オッズでの人気も逆転。騎乗したルメールJが意識する「三冠」も夢ではないか。

アーモンドアイ

想像以上の強さで アーモンドアイが歴史的牝馬への第一歩

次元の違う伸びで桜花賞レコードアーモンドアイ前半3ハロンが34秒5という適度なペースで、結果上位を占めた3頭の道中の位置取りが、後方・先行・...

ラッキーライラック

ラッキーライラック石橋脩Jが一瞬見せた「不安顔」 2歳女王に死角あり?

2018年のクラシック開幕戦となる桜花賞は、前哨戦のチューリップ賞も制して4戦4勝で臨む2歳女王ラッキーライラックが断然人気の様相に。果たして死角はないのか、ここで土を付ける馬が出現するのか、優馬TM陣が徹底討論。

カンタービレ

距離延長も歓迎 新星カンタービレはオークス想定3番人気

新たなヒロイン候補が誕生カンタービレ3/17(土)中山11RフラワーC(GIII)芝1800mカンタービレ牝馬体重:428kg(-6)騎手:...

カンタービレ

カンタービレが一気に開花 ロック敗戦「騎手に責任はない」

未勝利勝ちからの重賞Vカンタービレ出走13頭中10頭までが1勝馬という例年並みのメンバー構成だったが、メンバーの質はけっして低くはなく、桜花...

ダノンプレミアム

どこよりも早い、日本ダービー&オークス想定単勝オッズ2018!

新年一発目の3歳馬チェックは、恒例となっている「どこよりも早い、日本ダービー&オークス想定オッズ」の大発表。ハイレベルな素材が揃っている牡馬勢だが、現在のダービー想定1番人気は果たしてどの馬か? まだまだ混沌としている牝馬戦線のヒロイン候補も、想定オッズで確認してみよう。

ラッキーライラック

ラッキーライラックが無敗対決を制す 上位3頭は桜花賞でも期待

父に大きなプレゼントラッキーライラック半マイル47秒7という緩めの流れで、瞬発力はもちろんのこと、位置取りや折り合いなどを含めた操作性の高さ...

ラッキーライラック

オルフェの孝行娘がまた一頭 抜群のセンスでラッキーライラック

今後の伸びしろも十分ラッキーライラック土曜の東京はメイン発走の1時間ほど前から雨が本降りとなり、良馬場発表のままでもかなり渋った状態。とはい...

トーセンブレス

ハープスター血統の桜花賞候補 トーセンブレスに★7つ

直線一気の末脚で圧巻Vトーセンブレス9/17(日)中山5R2歳新馬芝1600m外トーセンブレス牝馬体重:466kg★★★★★★★7点〔GII...

全12件中 1~12件目を表示

1

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル