フロンティア の記事一覧

1

全13件中 1~13件目を表示

グレーターロンドン

「今度こそ」か「また」か GI級の決め手持つグレーターロンドン

待望の初重賞制覇をグレーターロンドンデスク「一長一短のメンバーに加えてのハンデ戦ということで、上位は人気も割れそうだが、本紙中邑はいまだ重賞...

ロジクライ

中京記念は今年も波乱か データ班は軸2頭で勝負!

サマーマイルシリーズの初戦、中京記念。昨年の覇者「夏男」ウインガニオンが連覇で好発進を決めるか、それともハンデ戦らしく伏兵の台頭があるのか、...

競馬イメージ

末恐ろしやミスターメロディ 折り合い付けばマイルまでOK

初めての芝でこの強さミスターメロディモススーパーフレアがガンガン飛ばして行く展開となったが、それでいてテンの3ハロンは34秒9と見た目ほど速...

ダノンスマッシュ

改修後6年で1番人気は1勝のみ 迷ったデータ班の◎は…

中京のコース改修後の6年間で1番人気は僅か1勝のみ。NHKマイルCに繋がる中京の1400m戦。波乱も珍しくない一戦をデータ班はどうジャッジす...

ダノンプレミアム

どこよりも早い、日本ダービー&オークス想定単勝オッズ2018!

新年一発目の3歳馬チェックは、恒例となっている「どこよりも早い、日本ダービー&オークス想定オッズ」の大発表。ハイレベルな素材が揃っている牡馬勢だが、現在のダービー想定1番人気は果たしてどの馬か? まだまだ混沌としている牝馬戦線のヒロイン候補も、想定オッズで確認してみよう。

ダノンプレミアム

ダノンは「不安がないのが不安」 逆転候補として◎を集めた馬は…

阪神へ舞台を移して4年目を迎えた朝日杯フューチュリティステークス。ホープフルSのGI昇格により、必ずしも“最強2歳牡馬決定戦”とは言えない中で、今年は重賞勝ち馬も5頭揃う好メンバーとなったが、優馬TM陣の最終決断は如何に。

ダノンプレミアム

朝日杯FSはダノンプレミアムで堅い? 穴はデイリー杯組のアノ馬

今年からホープフルSがGIへ昇格。それでも豪華メンバーが集結したように、「豊作」との呼び声も高い2歳牡馬勢。データが導き出した2歳マイル王は...

ジャンダルム

ビリーヴの仔ジャンダルムが快勝 レースレベルには疑問符

血統通りの大物?抜群の瞬発力でジャンダルム少頭数でのスローペースとなったとはいえ、1分36秒3の決着タイムは、距離が1600mとなった199...

フロンティア

2戦2勝フロンティアは素直に買い? デイリー杯2歳Sをデータで攻略

2014年から施行時期が1ヵ月繰り下がったが、ここ2年の結果を見ると朝日杯FSの前哨戦として重要度が増してきた一戦。少頭数でも素質馬が揃って...

フロンティア

スローペースでまさかの先行決着 センスの違いでフロンティア

長くいい脚を使い、着差以上の完勝フロンティアこのレースで求められるのは、直線の長い外回りコース向きの瞬発力であり、実際に昨年までの過去10年...

ムスコローソ

混戦の新潟2歳S 看板記者・佐藤直文は末脚断トツのムスコローソに◎

スタンスは末脚重視瞬発力一番はこの馬だ!デスク「この時期の2歳重賞では当然のことだけど、ほとんどがキャリア1、2戦で対戦比較もできない馬たち...

シンデレラメイク

新潟2歳Sは決め手が最優先 前走逃げ切りのフロンティアは…

夏の2歳重賞の中でも出世レースの位置付けにある新潟2歳S。今年はここからGIの舞台でも活躍するような大物が出てくるのか?注目の一戦をデータで...

フロンティア

兄はドリームパスポート! フロンティアが力強くデビュー勝ち

重たい馬場への対応力もフロンティア7/1(土)中京5R2歳新馬芝1600mフロンティア牡馬体重:454kg★★★★★5点〔1600万クラス〕...

全13件中 1~13件目を表示

1

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル