日本ダービー 出走馬紹介・ヨーホーレイク

ホープフルS3着、皐月賞では5着。安定感のある末脚が武器。

※緑字は日本ダービーでの通算成績

ヨーホーレイク

牡3

鹿毛

競走成績 5戦〔2.1.1.1〕
収得賞金 1650万円
本賞金 6110万円
騎手 川田〔1.0.1.12〕
調教師 (栗)友道康夫〔2.0.0.6〕
馬主 金子真人HD〔3.0.2.11〕
生産 ノーザンファーム〔9.9.8.85〕
ディープインパクト
〔6.3.3.10〕
サンデーサイレンス
Halo系
ウインドインハーヘア
クロウキャニオン フレンチデピュティ
Vice Regent系
クロカミ

全成績

年月日

場レースNo.

レース名

距離/馬場状態

着順

人気

頭数/馬番

馬体重

コーナー通過順

斤量/騎手名

着差

1着(2着)馬名

2021/4/18

中山11R

皐月賞

芝2000m 稍

5

11人気

166

504(-2)

10-13-13-8

57岩田望

0.6秒差

エフフォーリア

2021/2/7

中京11R

きさらぎ賞

芝2000m 良

2

2人気

113

506(+4)

9-9-9-9

56武豊

0.0秒差

ラーゴム

2020/12/26

中山11R

ホープフルS

芝2000m 良

3

4人気

152

502(+2)

10-9-9-7

55武豊

0.3秒差

ダノンザキッド

2020/10/17

京都9R

紫菊賞

芝2000m 重

1

1人気

64

500(+8)

3-3-3-4

55福永

-0.0秒差

(グラティトゥー)

2020/7/12

阪神5R

2歳新馬

芝1800m 稍

1

1人気

76

492

4-3

54武豊

-0.1秒差

(セファーラジエル)

2歳馬チェック

★★★★★★★ 7点 (掲載記事)

採点時コメント

スタートの出は今ひとつだったが、序盤は焦らず後方2番手から。3角手前から無理なくジリジリとポジションを上げていき、4角3番手で直線に向くと余力十分に差し切り勝ち。着差以上の強い勝ちっぷりで、鞍上の武豊Jが「良くなるのは先」と言うように、将来性を感じさせるレース内容だった。

馬体診断

490キロ台の馬体はボリューム十分の見栄えするシルエットながら、まとまりがあって柔軟性も備えている。まだ全体的に成長途上ではあるが、気性面も素直で距離の融通は利くタイプ。良馬場の切れ味勝負でこそのタイプだろう。今後の成長が楽しみである。

血統診断

兄姉馬11頭は全て勝ち上がっており、長兄キラウエア以外は全て本馬と同じディープインパクト産駒で、10頭中7頭が新馬勝ちという凄まじい成績。重賞はカミノタサハラが弥生賞を勝っている。本馬は父母ともに16歳時の産駒だが、1歳上の全兄ストーンリッジは新馬勝ち直後に挑んだきさらぎ賞で2着に好走と、まだまだ血統的な勢いは十分。芝中距離路線で期待の持てる1頭。

マーメイドS的中で払戻金11万9700円!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。