第2のグランアレグリア発見!? レフトゥバーズに★7つ

優馬2歳馬&3歳馬チェック

AJCC・東海Sダブル的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

33秒4、凄まじい切れ味 レフトゥバーズ

11/21(土) 東京5R 2歳新馬 芝1600m
レフトゥバーズ 牝 馬体重:418kg
★★★★★★★ 7点
騎手:横山武 厩舎:(美)萩原
生産:ノーザンファーム
馬主:池谷誠一
父ディープインパクト
母テルアケリー(Tapit)

前半1000m通過は60秒フラット。新馬戦だが風の影響も強そうで、スローペースとは言えない流れ。道中は中団でジッと待機、直線に向いても余裕の手応えで、追い出したのは正味残り300m地点から。そこからの切れ味は凄まじく、一瞬で突き抜けてしまった。ラスト3F33秒4という数字は他馬より1秒も速い数字。切れ味勝負なら世代の牝馬の中でも上位の存在と言えそうだ。

レフトゥバーズ

レフトゥバーズが2着に3馬身半差をつけデビューV

馬体診断

馬体重は418キロと小柄で、確かに周りと比べると小さく感じるが、単体で見ればそれを感じさせないボリューム感がある。仕上がり自体が良かったのもあるが、トモの張りや力強い脚捌きは好印象。繋の長さや柔軟性があって、瞬発力に優れたタイプ。マイルが主戦場でも距離の融通は利きそうで、あとは馬体が増えてくれれば、といったところか。

血統診断

母テルアケリーは2歳時にオールウェザーの1400m・GIを4馬身半差で圧勝した快速(ちなみにその時の2着馬はホープフルSを制したハートレーの母ウィキッドリーパーフェクト)。父ディープインパクト×母父Tapitという組み合わせは先週のマイルCSを制したグランアレグリアと同じ。マイルを中心に切れ味で他を圧倒するようなタイプ。

将来性まとめ→イメージする将来はグランアレグリアそのもの。馬体の成長が課題なだけに、活躍時期は少し遅くなりそうだが、マイル路線で楽しみな存在。

AJCC・東海Sダブル的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

AJCC・東海Sダブル的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル