リアドは★7つ 「まだ非力」な5億円馬、ダービーまでに成長できる!?

優馬2歳馬チェック

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

毎年話題の「伝説の新馬戦」を制した リアド

10/24 (日) 阪神5R 2歳新馬 芝1800m
リアド 牡 馬体重:462kg
★★★★★★★ 7点
騎手:福永祐一  厩舎:(栗東)友道康夫
生産:ノーザンファーム
馬主:大塚亮一氏
父:ディープインパクト
母:タイタンクイーン(Tiznow)

 今年は阪神での開催となったが、菊花賞当日の芝1800mの新馬戦は「伝説の新馬戦」とも呼ばれている。昨年もダービー馬シャフリヤールを輩出し、過去には2008年にアンライバルド、ブエナビスタ、スリーロールスといった後のGI馬3頭が一挙にデビュー。また2009年にはローズキングダム、ヴィクトワールピサ。2012年エピファネイア、2018年ワールドプレミアと数多くのGIウィナーを生んでいる新馬戦で有名だ。
今年も素質馬が揃ったが、単勝オッズ1.7倍と圧倒的な支持を受けたのがリアド。本馬は2019年セレクトセール当歳セリにて、アドマイヤの冠名で知られる故近藤利一氏が最高額となる4億7000万円で落札したことで話題になった。レースではスタートを決めると、4番手から先行集団をみる形。直線で外へ持ち出すと、抜群の瞬発力で一気に突き抜けて2着馬に3馬身差をつける完勝劇だった。上がり3Fはメンバー最速タイの33秒5をマーク。まだ非力で動き切れていない中での勝ちっぷりからも、素質の高さを感じるデビュー戦だった。叩いた上積みは大きく、今後も注目したい。

リアド

5億円馬リアドが評判通りの走りでデビューV

・馬体診断
 パドックではまだ馬体に緩さが残っており、トモもパンとしておらず力強さには欠ける印象。キャンターにおろしても、パワー不足で動き切れていなかった。実戦に行ってからの瞬発力の良さはみせたが、走りのバランスや前後肢の連動性など成長途上といった部分が多い。それだけに馬体の成長といった面では、これから大いに期待できそうだ。

・血統診断
 父はディープインパクト。半兄ストロングタイタンは鳴尾記念を優勝、ミラアイトーンは通算6勝をあげている。海外の半姉2頭も米国で重賞を勝っている優秀な牝系だ。血統から距離は延びても問題ないタイプで、順調に成長していけばクラシック路線を意識できる好素材。

【将来性まとめ】→ まだ成長途上の中で3馬身差の快勝と、秘めたる素質は高い。「伸びしろを感じる」とタッグを組んだ福永騎手も振り返っており、これからの成長力に期待したい。

 

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

有馬記念特集

2021年有馬記念特集

有馬記念の結果、動画、出走馬一覧、単勝オッズ、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、単勝オッズやデータを合わせて掲載。

  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 有馬記念戦績
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル