【アルテミスS】昨年のソダシ含むGI馬を多く輩出している出世レース 今年の狙い馬はズバリ!

重賞データ攻略
アルテミスS

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

~過去9年のアルテミスSから分析~

 2012年から新設された重賞競走だが、勝ち馬にはリスグラシュー、ラッキーライラック、ソダシが名を連ねており、2着馬にもアユサン、レッツゴードンキ、メジャーエンブレムと後のGI馬がズラリ。来年のクラシック路線を占う上でも見逃せない一戦となりそうだ。

傾向としては東京コースの2歳重賞らしく、過去9年で上がり3F最速馬が〔5.3.0.2〕と好成績をおさめている。スローからの瞬発力勝負になりやすい2歳戦だけに鋭い決め手は必須だろう。加えて、前走逃げた馬の成績が〔0.0.2.11〕と不振傾向にある。

【注目すべき4つのポイント】
・前走芝1600~1800m
・前走上がり3F最速をマーク(逃げを除く)
・前走1~2番人気
・前走0.4秒以上の着差をつけて勝利

この4つのポイント全てに当てはまる馬は過去9年で〔4.1.1.1〕と馬券的にも狙い目。

今年の該当馬は、シンシアウィッシュ、フォラブリューテ、ベルクレスタ、ミントの4頭。


今年の出走馬は全てキャリア2戦以内だが、この両者の成績を比べてみると以下の通り。

・キャリア1戦  〔2.3.1.33〕
・キャリア2戦  〔6.4.5.43〕
勝率、連対率、複勝率のいずれもキャリア2戦の馬の方が好成績をおさめている。

4頭の中で、唯一のキャリア2戦馬ベルクレスタ(栗東:須貝尚厩舎)を中心に推す。

ベルクレスタ

アドマイヤリードの半妹ベルクレスタが重賞初制覇を狙う!

 デビュー戦は中京マイルの大外枠で終始外を回らされた分、勝ち馬には及ばなかったが、結果的にその勝ち馬は新潟2歳Sを制したセリフォスなら仕方ない。続く2戦目で3馬身半差の完勝ぶりと能力の高さは前走証明済みで、対戦比較から重賞でも通用する器であることは間違いない。半姉にヴィクトリアマイルを制したアドマイヤリードがいる血統からも、東京マイルは絶好の舞台といえるだろう。ここを勝ってGIへと弾みをつけられれば。

 

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

有馬記念特集

2021年有馬記念特集

有馬記念の結果、動画、出走馬一覧、単勝オッズ、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、単勝オッズやデータを合わせて掲載。

  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 有馬記念戦績
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル