オニャンコポンは「名前が面白いだけの馬」にあらず 買っておくべき明確な理由

とっておき〇〇馬
ホープフルS

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

ホープフルS:とっておき穴馬

優馬の総監督 佐藤直TM

オニャンコポン

「人気の中心は、新馬を勝った時点でルメール騎手に“ダービーの予約をした”と言わしめたコマンドライン。確かにそれだけの馬ではあるのだが、このレースにおいて、距離やコーナー4回の経験値は重要視すべきであり、ダービーへ向けてレースで教え込まなければならないこともまだあるはずだ。対して、重要視すべきポイントの経験が大きなアドバンテージとなるのがオニャンコポンだ。父エイシンフラッシュは、代表産駒が中山2000mの申し子と言えるココロノトウダイ(中山金杯2着)。そこまで速い上がりが要求されない今の馬場もピッタリであり、ここでもセンスの良さに賭けてみたい」

オニャンコポン

2戦2勝のオニャンコポンはGIの大舞台でも侮れない1頭

佐藤直文

筆者:


1963年、愛媛県生まれ。大学卒業後に入社し、当時(1馬)の看板評論家であった清水成駿に師事。坂路担当の調教班として馬の状態を自らの眼で確かめるとともに、独自の視点から発掘した穴馬を狙い撃つ予想スタイル。現、ラジオ日本、グリーンチャンネル解説者。

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル