今年も「伝説の新馬戦」だった? 強敵完封カルロヴェローチェに★7つ

優馬2歳馬チェック

チャンピオンズC的中 払戻金40万6800円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

ノーステッキで2馬身差V カルロヴェローチェ

6/26 (日) 阪神5R 2歳新馬 芝1800m
カルロヴェローチェ 牡 馬体重:494kg
★★★★★★★ 7点
騎手:C.ルメール  厩舎:(栗東)須貝尚介
生産:ノーザンファーム
馬主:大野照旺 氏
父:シルバーステート
母:スサーナトウショウ(ロックオブジブラルタル)

 宝塚記念当日の芝1800mの新馬戦はダノンプレミアム、ダノンザキッド、キラーアビリティといった後のGI馬を輩出している、いわば出世レース。今年もデビュー前から評判の良い素質馬らがこぞって参戦し、メンバーレベルの高い一戦となったが、終わってみればルメール騎手騎乗のカルロヴェローチェが後続に2馬身差をつける完勝劇。好スタートを切って好位でレースを進めると、道中は頭を上げる仕草をみせたりしたが、我慢させると折り合いもキッチリ。勝負所から軽く促すと、抜群の瞬発力を披露し突き抜けてみせた。時計自体は平凡だったが、着差の付きにくいスローの瞬発力勝負での2馬身差は決定的な差ともいえ、追われてからのフットワークの雄大さは目を見張るモノがあった。

カルロヴェローチェ

素質馬揃いの新馬戦を快勝 カルロヴェローチェ

・馬体診断
 パドックでは牝馬の後ろでも集中して周回できており、レースで多少頭を上げる仕草こそ見せたが、精神的にはドッシリとしたタイプに映る。調教の時から感じていたが、とにかくトップスピードに乗ってからのフットワークが素晴らしい。この時期の2歳馬とは思えぬ体幹の強さがストロングポイントで、レース慣れしてくれば更なるパフォーマンスアップを期待できそう。

・血統診断
 父は無冠の大器シルバーステート。祖母のシーイズトウショウは重賞を5勝し、桜花賞でも2着に入った実績馬で、血統的にも素質は高い。今年が2世代目となるシルバーステート産駒だが、初年度産駒からは阪神JF2着、桜花賞2着のウォーターナビレラなどを輩出。早い時期から活躍のできるスピードセンスを持った産駒が多い傾向。血統的には短距離指向が強いが、1800mから下ろしたように中距離はカバーできそうな印象。

【将来性まとめ】→ この時期の2歳馬としては完成度が高く、追ってからのフットワークの力強さやフォームの安定感に高い素質を感じる。距離適性に関して半信半疑な部分は残るが、素質馬が多く揃った新馬戦を完勝した実力はやはり本物。次走以降も注目の好素材だ。

チャンピオンズC的中 払戻金40万6800円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

チャンピオンズC的中 払戻金40万6800円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

有馬記念特集

2022年有馬記念特集

有馬記念の結果、動画、出走馬一覧、単勝オッズ、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、単勝オッズやデータを合わせて掲載。

  • 出走予定馬
  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル