「JRA平地最大着差で“衝撃”デビュー!」ヤマニンウルスに★8つ【2歳馬チェック】

優馬2歳馬チェック

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

2歳コースレコードをコンマ5秒更新! ヤマニンウルス

8/20 (土) 小倉6R 2歳新馬 ダート1700m
ヤマニンウルス 牡 馬体重:536kg
★★★★★★★★ 8
騎手:今村聖奈  厩舎:(栗東)斉藤崇史
生産:錦岡牧場
馬主:土井 肇 氏
父:ジャスタウェイ
母:ヤマニンパピオネ(スウェプトオーヴァーボード)

 好スタートを決め、ハナを切った馬を外目の2番手からマークする理想的な競馬。3角過ぎから早々と逃げ馬を交わすと、一気にスパートして後続をグングン突き放し直線入り口では既に独走態勢。そのまま余力十分に押し切って、JRA平地競走の最大着差となる4秒3差をつけての大楽勝だった。勝ち時計も稍重馬場で、従来の2歳コースレコードをコンマ5秒更新する破格の好内容。ラスト3Fはもちろんメンバー最速の35秒8、2位の馬が39秒1なのだから圧倒的な決め手の差を物語っていた。レースの上がり5F60秒8、4F47秒8とこちらも芝並みの数字で、3Fのラップも〔11.9-11.6-12.3〕と最後は余裕残しで流した分を思えば、スピードの持続力は非凡。ダートでデビューも芝でのパフォーマンスを見てみたくなる衝撃のデビュー戦だった。

ヤマニンウルス

今村聖奈騎手とのコンビで歴史的大差勝ち!ヤマニンウルス

・馬体診断
 536キロの馬体重が示す通り、大型で馬っぷりが良いが、フットワークに重苦しさは全く感じられず素軽さ十分。本質的には芝向きな走りだが、ダートでも圧巻のパフォーマンスを披露したように潜在能力はかなりのモノ。砂を被ったり揉まれた時の対応が次走以降のカギとなりそうだが、精神面は安定しており、さほど心配はなさそう。デビュー前の稽古の内容からも体質的にシッカリとしたタイプで、使っての上積みは大きそう。

・血統診断
 父ジャスタウェイ。母ヤマニンパピオネは現役時代に芝・ダートの短距離で4勝を挙げた。半兄には芝のオープンで活躍中のヤマニンサンパがおり、血統や初戦のレースぶりからダートのみならず芝でも対応できるスピードを秘めている。今後のレース選択には、是非とも注目したい。

【将来性まとめ】→ レコードや大差勝ちなど、特筆すべき話題が豊富なデビュー戦の勝ちっぷりだったが、2歳の小倉ダート1700mで最後流しながら上がり35秒8は“大物”としか言いようがない。スピード・瞬発力ともに非凡で、芝でも楽しみな好素材。

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル