【神戸新聞杯】データ班が厳選した馬券に外せない“鉄板級の2頭”とは!?

重賞データ攻略
神戸新聞杯

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

~過去10年の神戸新聞杯の傾向分析~

 今年も前2年と同様に中京芝2200mを舞台に行われることから、前2年の傾向にも注目。前2年の3着以内馬6頭中5頭に、左回りコースで連対実績があった。そして例外の1頭もダービー3着の実績馬で、「左回りでの好走実績は必須条件」といえる。

◇前走レース別成績
・ダービー    〔9.6.2.29〕
・ラジオNIKKEI賞 〔0.1.1.5〕
・オープン特別  〔0.0.2.8〕
・3勝クラス   〔1.0.0.3〕
・2勝クラス   〔0.3.2.32〕
・1勝クラス   〔0.0.2.19〕

 ダービーからの直行組が好成績を収めており、特にそこで【5人気以内かつ5着以内】だった馬は〔8.2.0.2〕と上位争い有望。今年は、プラダリア(栗東:池添学厩舎)がこの条件を唯一クリアする。

プラダリア

プラダリアがラスト一冠獲りへ向け好発進決める!

 一方、前走のダービーで6着以下に敗れていた組は〔0.2.2.24〕と苦戦傾向。相手候補は別路線組から選んでみたい。そこで注目したいのが、2~3勝クラスからの臨戦馬。この組は【前走左回りで連対、キャリア7戦以内、OPクラスで3着以内歴あり】という条件を満たす馬が〔1.2.1.0〕と複勝率100%。単勝・複勝回収率はともに200%超えとなっている。該当するボルドグフーシュ(栗東:宮本厩舎)は是非とも押えておきたい一頭だ。(優馬データ班)

ボルドグフーシュ

ボルドグフーシュが、得意舞台で一気に台頭する

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル