【中山牝馬S】牝馬重賞なら「勝てる」1頭 ベスト舞台に仕上り上々なら“オススメ”

とっておき〇〇馬
中山牝馬S

エプソムC「8.3万」函館スプリントS「9.3万」的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

中山牝馬S:とっておき推奨馬

TM界のサラブレッド 小島TM

サトノセシル

「前走の愛知杯は初体験となった道悪も合うと思われたが、思いのほか加速できず、それほど適性はなかった。その後は放牧を挟みここを目標に仕上げてきたが、軽快な動きを見せて仕上りは上々。7歳牝馬だが、大事に使われてきており、馬はまだまだ若々しい。瞬発力勝負では分が悪く適度に上がりが掛かる中山はベスト舞台に近いコース。クセのある馬ではないので乗り替わりは問題ないし、今まで戦ってきた相手からも、牝馬重賞ならいつ勝ってもおかしくはない。今回も人気の盲点になりそうで穴にオススメしたい」

サトノセシル

重賞2着も2度あるサトノセシル(左)が絶好の舞台で勝利を目指す(写真は’20年1月1勝クラス勝利時)

筆者:


北海道生まれ 1998年入社。美浦の厩舎取材を担当。取材班らしく、あくまで情報を重視する予想スタイルで、あとは展開も。競馬を知ったのは、祖父が馬の生産、売買に関わる仕事をしていたことと、叔父が騎手(小島太)だったこともあって、幼少期から必然的に競馬を見ていて、当たり前の様にこの世界へ。趣味はパチンコ。

エプソムC「8.3万」函館スプリントS「9.3万」的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

エプソムC「8.3万」函館スプリントS「9.3万」的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

勝ち上がり全馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週月曜、または火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。