牝馬クラシック路線に「NEWヒロイン登場!」“GI級”の片鱗みせたタガノエルピーダ!【2歳馬チェック】

優馬2歳馬チェック

日本ダービーまだ間に合う!必ず貰える1200ポイントでプロのダービー予想を見よう!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

京都内回り1600mで“史上初”の好記録! タガノエルピーダ

10/14 (土) 京都5R 2歳新馬 芝内1600m
タガノエルピーダ 牝 馬体重:440kg
★★★★★★★★ 8
騎手:団野大成  厩舎:(栗東)斉藤崇史
生産:新冠タガノファーム
馬主:八木良司 氏
父:キズナ
母:タガノレヴェントン(キングカメハメハ)

 逃げ馬の後ろで折り合いに専念し、直線に入り追い出されると鋭く反応。逃げ粘るクランフォードをゴール前でキッチリと捕らえ、見事にデビュー戦を勝利で飾った。着差こそ僅かだったが、後半〔11.8-11.7-11.0-11.0〕のハイラップを踏む中、3着以下は3馬身半以上も離しており、中身は非常に濃い。特にレースの上がり5F57秒9、4F45秒5は破格の一言に尽きる。牝馬クラシック路線に新たなヒロイン候補が登場した。

タガノエルピーダ

タガノエルピーダは一族の代表格に成り得る好素材!

・馬体診断
 馬体重は440キロ。品のあるバランスのとれた馬体。まだまだボリュームアップしてきそうな造りで、兄たち同様に今後の成長に期待したい。レースセンスが高く、多少の距離延長にも対応が利きそう。

・血統診断
 父はダービー馬で海外ではニエル賞を制し、凱旋門賞4着に健闘したキズナ。半兄には武蔵野Sレコード勝ちを含め全8勝を挙げたタガノトネール、デイリー杯2歳Sを勝ち晩年には障害重賞3勝を挙げたタガノエスプレッソがいる。中央でデビューした9頭中8頭が勝ち上がっている優秀な母系出身。

【将来性まとめ】→ 京都内回り1600mの2歳戦において、レースの上がり4F「45秒5」は“歴代最速”。上がり5F「57秒9」もミッキーアイルが勝った2歳未勝利戦に次ぐ好タイム。間違いなくGI級のポテンシャルを秘めている。

日本ダービーまだ間に合う!必ず貰える1200ポイントでプロのダービー予想を見よう!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービーまだ間に合う!必ず貰える1200ポイントでプロのダービー予想を見よう!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2024年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

優馬 現3歳馬チェック

優馬 現3歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。