【ジャパンC】“中3週”イクイノックスに疑問符 世界的な名手信じ“◎”打つ1頭

とっておき〇〇馬
ジャパンカップ

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

ジャパンカップ:とっておき穴馬

優馬の総監督 佐藤直TM

ダノンベルーガ

「まずは、驚異的なレコード勝ちの天皇賞から中3週のイクイノックスを疑ってみたい。昨年は2秒以上も遅い時計で勝ちながら、ここはパスして有馬に向かった馬であり、何よりこれまで最短の出走間隔となることで、本来のパフォーマンスを見せられるかどうか。ならば、すでに勝負付けが済んだと思われる馬たちの中にも逆転の目があると見て、ダノンベルーガを◎に抜擢した。この2400mでは昨年5着、ダービーでも4着と馬券対象になっておらず、やはり2000mがベストと思われがちだが、春のドバイから手綱を取り続けているモレイラ騎手は、前走後に“次はもっと良くなる”と、ここを見据えたかのようなコメントを残している。実際に、父ハーツクライを通して東京2400mに抜群の適性を誇るトニービンの血を受け継いでおり、マジックマンにもそれだけの手応えがあると信じたい」

ダノンベルーガ

GIではいまひとつの結果が続いているダノンベルーガの素質がここで開花!?

佐藤直文

筆者:


1963年、愛媛県生まれ。大学卒業後に入社し、当時(1馬)の看板評論家であった清水成駿に師事。坂路担当の調教班として馬の状態を自らの眼で確かめるとともに、独自の視点から発掘した穴馬を狙い撃つ予想スタイル。現、ラジオ日本、グリーンチャンネル解説者。

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬2歳馬チェック

優馬2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。