将来性十分の大型牝馬 クイーンズウォークはオークスを意識できる逸材!【2歳馬チェック】

優馬2歳馬チェック

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

オークスも意識できる クイーンズウォーク

12/23 (土) 阪神4R 2歳未勝利 芝1800m
クイーンズウォーク 牝 馬体重:520kg
★★★★★★ 6点
騎手:川田将雅  厩舎:(栗東)中内田充正
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
父:キズナ
母:ウェイヴェルアベニュー(Harlington)

 スタートを互角に出て終始余裕の手応えで好位を追走。4コーナーで馬場の良い中ほどへ持ち出されると、逃げ込みを図る2着馬を並ぶ間もなく交わし、最後は手綱を緩める余裕も見せての完勝だった。デビュー戦では勝ち馬のマイペース逃げを捉えることができなかったが、今回は反応も良化して楽に抜け出して見せた。デビュー戦同様、33秒台の上がりを駆使したという点でも、今後に期待が持てる。

クイーンズウォーク

仕掛けての反応も抜群だったクイーンズウォーク

・馬体診断
 デビュー戦の518キロから、さらに増えた520キロの馬体だったが、太目感はなく一度使われて実が入った印象すら受けた。序盤から流れに乗って運べるセンスからも、大型馬らしからぬ器用さがあるタイプだろう。折り合いにも不安はなく、距離が延びても良さそうであり、オークスを意識できる素材だ。

・血統診断
 母はBCフィリー&メアスプリント(ダート1400m)の勝ち馬で、半兄グレナディアガーズ(父フランケル)は朝日杯FS、阪神カップ勝ち。とくれば短距離志向にも思えるが、父がキズナに替わったことで距離の融通は利きそうだ。その半兄のような乗り難しさもないだけに、全く違ったタイプと見ていいだろう

【将来性まとめ】→ 500キロ台の大型牝馬ながら、立ち回りの巧さを見せての快勝で、いかにも良血馬らしいセンスの持ち主。当然ながら、使われて良くなるタイプでもあり、前述したように距離も延びて良さそうだ。加えてデビューからの2戦ともメンバー最速の上がりを使っているように、瞬発力にも長けている。このまま順調に成長すれば、オークスも視野に入ることだろう。

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬2歳馬チェック

優馬2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。