【愛知杯】人気薄なのに「買い要素だらけ」 重い印打ちたい“穴”の1頭

とっておき〇〇馬
愛知杯

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

愛知杯:とっておき穴馬

ローカル開催きっての穴ハンター 瀬古TM

タガノパッション

「3歳春に2勝目を挙げてからは勝ち切れないレースが続いているが、とにかく相手なりに走れるのがこの馬の持ち味だ。牡馬のオープンが相手だった2走前でも4着、今回人気の一角となるウインピクシス、コスタボニータとも接戦歴があり、それぞれこちらの方が重い斤量を背負ってのものだっただけに、2キロ軽いハンデで走れるのは魅力。距離が2000mに延びる点も、持ち時計では一番で、2400mのオークスで4着ならばマイナスになるとは思えない。開幕週の馬場でロスなく立ち回れる内枠を引けたのも好材料で、待望の3勝目が重賞のタイトルになる可能性は十分にある」

タガノパッション

今は3勝クラスの身だがオープンでの実績もあるタガノパッション

筆者:


1971年東京都生まれ 1991年入社。栗東の厩舎・関係者取材を担当。予想スタイルは中穴で、馬券は点数を絞る。競馬好きだった父親の影響でこの世界へ入り、趣味は、ゴルフ、落語。

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬2歳馬チェック

優馬2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。