日本ダービー 出走馬紹介・サトノダイヤモンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※緑字は日本ダービーでの通算成績

サトノダイヤモンド

牡3

鹿毛

競走成績 4戦〔3.0.1.0〕
収得賞金 2800万円
本賞金 7720万円
取引価格 24150万円
騎手 ルメール〔0.0.1.0〕
調教師 (栗)池江泰寿〔1.1.1.7〕
馬主 里見治〔0.1.1.1〕
生産 ノーザンファーム〔6.6.4.54〕
ディープインパクト
〔2.1.1.16〕
サンデーサイレンス
Halo系
ウインドインハーヘア
マルペンサ Orpen
Danzig系
Marsella

全成績

年月日

場レースNo.

レース名

距離/馬場状態

着順

人気

頭数/馬番

馬体重

コーナー通過順

斤量/騎手名

着差

1着(2着)馬名

2016/4/17

中山11R

皐月賞

芝2000m 良

3

1人気

1811

504(+6)

8-8-9-5

57ルメール

0.4秒差

ディーマジェスティ

2016/2/7

京都11R

きさらぎ賞

芝1800m 良

1

1人気

99

498(-2)

5-4

56ルメール

-0.6秒差

(レプランシュ)

2015/12/26

阪神7R

2歳500万下

芝2000m 稍

1

1人気

1511

500(-2)

8-8-8-6

55ルメール

-0.6秒差

(クィーンズベスト)

2015/11/8

京都5R

2歳新馬

芝2000m 重

1

1人気

106

502

2-2-2-3

55ルメール

-0.4秒差

(ロイカバード)

2歳馬&3歳馬チェック記事

★★★★★★★★★ 9点〔GIクラス〕

馬体診断

パドックを見て、改めてセレクトセール時の写真も見返したのだが、胸がドキドキした。今年見た2歳牡馬の中で一番の好馬体である。500キロの雄大な馬格ながらシャープに見せており、トモを始めとする各部の筋肉量も豊富。とにかく力強い踏み込みが目立ち、そのパワーを受け止めるだけの繋の長さとクッションもある。距離は2000m以上が良い。また、額のダイヤモンド模様も必見。(2015/11/8新馬後の記事より抜粋)

血統診断

母はアルゼンチンでGIを3勝。主に2000m級の競走で活躍し、GIでの2着も5回ある。一族はアルゼンチンの名門。母の父Orpenは2歳時にフランスのモルニ賞(GI・芝1200m)を勝ち、翌年の愛2000ギニー(GI・芝1600m)では3着。その父Lureはダンジグの直仔にあたり、BCマイルを連覇した名競走馬。母父の血統から距離への不安を抱く向きもあるが、母系を辿ると英オークス馬に行き着く由緒正しい血統でもある。心配する必要はない。(2015/11/8新馬勝ち後の記事より抜粋)

長所

とにかくレースぶりやそのパフォーマンスに安定感がある。高い能力とセンスの良さが際立っているのは相変わらず。力強いフットワークから馬場が荒れてきた開催後半でも問題のないタイプでもあるし、その一方で今回のような馬場でも問題はなかった。(2016/2/7きさらぎ賞後の記事より抜粋)

短所

全体的なレベルは高い馬だが、あえて弱点というべき点を挙げるなら、能力に尖った点がないことだろうか。乗りやすくてどんな競馬でもできるタイプが故に流れに合わせてしまい、爆発的な末脚を持つ馬に差し切られたり、スタミナのある逃げ馬を捕らえられなかったり…。考えられるのはそんなケースだろうか。(2016/2/7きさらぎ賞後の記事より抜粋)

サトノダイヤモンドの関連記事

レイデオロ

優馬TM座談会 有馬記念

レイデオロに次ぐ◎を集めた意外な馬とは… 馬券1万円勝負も今年最終決戦

レイデオロ

調教BEST5 有馬記念

気配S級レイデオロの順位は… 穴馬もランクインの有馬調教BEST5

レイデオロ

重賞データ攻略 有馬記念

有馬記念渾身の◎はこの馬! 実績データ度外視で狙うべき穴馬も

アーモンドアイ

佐藤直文 レース回顧 ジャパンカップ

目を疑った2分20秒6 アーモンドアイ、世界挑戦へ「期待」の二文字

アーモンドアイ

優馬TM座談会 ジャパンカップ

敷かれた強固な包囲網 アーモンドアイに「負ける要素」はあるか

アーモンドアイ

重賞データ攻略 ジャパンカップ

やはり注目は三冠牝馬 アーモンドアイの「取り扱い」を徹底検証

サトノダイヤモンド

佐藤直文 レース回顧 京都大賞典

待ちに待った輝きの復活 新たなパートナーでサトノダイヤモンド

サトノダイヤモンド

優馬TM座談会 京都大賞典

サトノダイヤモンド復活へ 厩舎担当が断言「今回は買い」

プラチナムバレット

重賞データ攻略 京都大賞典

妙味十分 京都大賞典で押さえておきたい2頭の穴馬

ミッキーロケット

佐藤直文 レース回顧 宝塚記念

鞍上が思い描いた通りのレースで ミッキーロケット待望のタイトル奪取