日本ダービー 出走馬紹介・ダイワキャグニー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※緑字は日本ダービーでの通算成績

ダイワキャグニー

牡3

黒鹿毛

競走成績 4戦〔3.0.0.1〕
収得賞金 1900万円
本賞金 3600万円
取引価格 11340万円
騎手 北村宏〔0.0.0.6〕
調教師 (美)菊沢隆徳〔0.0.0.0〕
馬主 大城敬三〔0.0.0.1〕
生産 社台ファーム〔6.8.4.63〕
キングカメハメハ
〔1.1.1.14〕
Kingmambo
Mr. Prospector系
マンファス
トリプレックス サンデーサイレンス
Halo系
トリプルワウ

全成績

年月日

場レースNo.

レース名

距離/馬場状態

着順

人気

頭数/馬番

馬体重

コーナー通過順

斤量/騎手名

着差

1着(2着)馬名

2017/5/6

東京11R

プリンシパルS

芝2000m 良

1

1人気

128

486(+4)

4-4-4

56北村宏

-0.4秒差

(レッドローゼス)

2017/3/5

中山11R

弥生賞

芝2000m 良

9

2人気

129

482(-4)

2-2-2-2

56北村宏

0.6秒差

カデナ

2017/1/29

東京9R

セントポーリア賞

芝1800m 良

1

6人気

1110

486(+2)

3-2-2

56北村宏

-0.3秒差

(エトルディーニュ)

2016/11/6

東京5R

2歳新馬

芝1800m 良

1

5人気

139

484

4-4-3

55北村宏

-0.1秒差

(パルフェクォーツ)

2歳馬&3歳馬チェック

★★★★ 4点〔1000万クラス〕

長所

好位で立ち回れるセンスの良さはやはり武器になる。今回は自身の上がり3Fが35秒3とかかったが、セントポーリア賞では33秒4をマークしており、時計勝負への不安はない。キングカメハメハ×サンデーサイレンスというクラシック向きの血統構成も良い。(2017/5/6プリンシパルS後の記事より)

短所

弥生賞時はパドックでパシュファイヤーを着用しての周回だったが、それを外した今回の方が落ち着きはあった。前走の敗因は気性面以外に、右回りや忙しい競馬が合わなかったとも言える。実績通り東京は走るだけに、本番での落ち着きがポイントか。(2017/5/6プリンシパルS後の記事より)

ダイワキャグニーの関連記事

サトノアーサー

佐藤直文 レース回顧 エプソムカップ

ようやく覚醒サトノアーサー 秋は更なる上のステージで

ダイワキャグニー

優馬TM座談会 エプソムカップ

多彩な顔ぶれエプソムC スタッフ15人中11人が◎を打った馬とは

ダイワキャグニー

重賞データ攻略 エプソムカップ

堅いエプソムCでも狙いたい高配当 3着候補に穴馬が存在

リスグラシュー

佐藤直文 レース回顧 東京新聞杯

マイルに戻って牡馬を完封 前途洋々リスグラシュー

ダイワキャグニー

優馬TM座談会 東京新聞杯

GI馬3頭は影薄く 東京新聞杯のTM人気は重賞未勝利馬!

セダブリランテス

佐藤直文 レース回顧 中山金杯

新年に飛躍を誓う セダブリランテスが5戦4勝でGI戦線へ

ウインブライト

重賞データ攻略 中山金杯

中山金杯で世代間バトル勃発 データ班の“ごひいき”は何歳馬?

リアルスティール

佐藤直文 レース回顧 毎日王冠

鮮やか復活リアルスティール 8着ソウルスターリングは瞬発力不足

ソウルスターリング

優馬TM座談会 毎日王冠

凱旋門賞のエネイブル級? ソウルスターリングにTMの◎が集中

ソウルスターリング

重賞データ攻略 毎日王冠

3歳牝馬ソウルスターリングの信頼度を、データ班が徹底解析