最新 の記事一覧

全1458件中 81~100件目を表示

ステルヴィオ

距離延長にも不安なし ステルヴィオが胸を張って本番へ

「待ってろダノンプレミアム」ステルヴィオコスモイグナーツの離し逃げで、前半1000mは59秒6という予想以上に速めのラップだったが、それ以外...

レインボーライン

レインボーラインは天皇賞でも好勝負 クリンチャー敗因は「実力」

この走りは盾へ架ける橋レインボーライン前半1000m通過が60秒1。そこからペースが緩んだものの、思った以上にペースは流れた。少し力が足りな...

カンタービレ

カンタービレが一気に開花 ロック敗戦「騎手に責任はない」

未勝利勝ちからの重賞Vカンタービレ出走13頭中10頭までが1勝馬という例年並みのメンバー構成だったが、メンバーの質はけっして低くはなく、桜花...

競馬イメージ

末恐ろしやミスターメロディ 折り合い付けばマイルまでOK

初めての芝でこの強さミスターメロディモススーパーフレアがガンガン飛ばして行く展開となったが、それでいてテンの3ハロンは34秒9と見た目ほど速...

ステルヴィオ

「世代ナンバー2」ステルヴィオは2着を外さない? 伏兵陣も虎視眈々

天敵不在で負けられぬステルヴィオ敵は小回りコース?デスク「豪華なメンバーが揃った先日の弥生賞に比べると、重賞勝ち馬が不在のここは小粒なメンバ...

クリンチャー

「完全本格化」間近 武豊クリンチャーより◎が多い馬とは…

今年も勝つのは1番人気?クリンチャーがGI獲りへ猛アピールデスク「最近5年の勝ち馬を眺めると、ゴールドシップの3連覇に、シュヴァルグラン、サ...

ハッピーグリン

多彩な顔ぶれとなったスプリングS 軸指名は前走500万勝ちの2頭

朝日杯FS2着のステルヴィオが中心となるメンバー構成。3枚の切符を争う熾烈な戦いが予想されるが、皐月賞の出走権を獲得するのはどの馬か、データ...

クリンチャー

伝統のGII阪神大賞典 最有力クリンチャーの前には不吉なデータが…

京都記念でアルアイン、レイデオロといった同世代のGIウィナー4頭を下し、大金星を収めたクリンチャー。連勝で春の盾に挑むのか、それとも伏兵の抵...

ロックディスタウン

決定的なデータあり! フラワーCのロックディスタウンは「消し」が妥当

1番人気に推された2歳女王決定戦でまさかの敗戦を喫したロックディスタウン。転厩初戦となったここで心機一転、実力を見せ付けるか。それともニュー...

ダノンスマッシュ

改修後6年で1番人気は1勝のみ 迷ったデータ班の◎は…

中京のコース改修後の6年間で1番人気は僅か1勝のみ。NHKマイルCに繋がる中京の1400m戦。波乱も珍しくない一戦をデータ班はどうジャッジす...

サトノワルキューレ

サトノワルキューレが2400mで男馬一蹴 オークス想定18頭も公開

先週末は桜花賞トライアルのアネモネSとフィリーズレビューが行われたが、それを抜きにしても牝馬の活躍したレースが多かった。なかでもサトノワルキューレは、阪神芝2400mのゆきやなぎ賞で牡馬相手に好パフォーマンスを見せた。オークス想定オッズでも上位に初登場!

マグナレガーロ

3月10・11日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ちその他(6点以上)3/10(土)阪神3R3歳新馬ダ1800mマグナレガーロ牡馬体重:472kg★★★★★★6点〔OPク...

リバティハイツ

激流から弾けたリバティハイツが、無傷の女王に挑戦状

千四よりもマイルの馬リバティハイツ短距離志向の馬が揃ったこともあって、前半3ハロンが33秒7の厳しいラップ。1400m戦であっても、マイル戦...

スワーヴリチャード

喧嘩せず行かせて完勝劇 スワーヴリチャードがタイトルに王手

改めて見せた左回りの強さスワーヴリチャード前半1000mのラップ63秒0は、午前の未勝利戦よりコンマ1秒速いだけの超スローペース。逃げ馬不在...

カワキタエンカ

大外枠からのワンマンショー リズム良くテンポ良くカワキタエンカ

イレ込みなく折り合いピタリカワキタエンカ前日までの雨の影響で稍重発表の馬場だったが、回復は進んでいただけに、前半1000m通過61秒8のラッ...

モルトアレグロ

「勝ってくれないと困る」混戦ムードのフィリーズRで強気な陣営とは…

無傷の2歳女王への挑戦権を賭けて勝ちたい陣営が続出?デスク「なんか先週のチューリップ賞を見たら、本番もラッキーライラックで仕方ない、みたいな...

サトノダイヤモンド

「不安てんこ盛り」サトノダイヤモンドは、スワーヴに勝てるのか?

スワーヴが勝って勇躍GI獲りへ対するサトノダイヤモンドの状態は?デスク「同じ大阪杯のステップレースとしては、先日の中山記念も10頭立ての少頭...

モルトアレグロ

今年も難解なフィリーズレビュー データ班はズバッとこの馬に◎

先週のチューリップ賞に引き続き行われる桜花賞トライアル、フィリーズレビュー。昨年はここで2着だったレーヌミノルが桜花賞を制したが、今年もヒロ...

スワーヴリチャード

人気のスワーヴリチャードを、大阪杯ではなくココで買いたい理由

サトノダイヤモンドとスワーヴリチャード。ダービー2着馬同士の対決が中京の地で実現。当レース2連覇中のヤマカツエースも黙ってはおらず、大阪決戦...

フラワーC

荒れる中山牝馬S 波乱の主役候補は「愛知杯から巻き返す馬」

ターコイズS、愛知杯に続く芝中距離の牝馬限定ハンデ重賞、中山牝馬S。ここ2年は1番人気馬が2着を確保しているが、波乱度の高い一戦。データ班の...

全1458件中 81~100件目を表示