最新 の記事一覧

全1528件中 81~100件目を表示

ムーンクエイク

アドマイヤムーン産駒らしい一瞬の脚 ムーンクエイクが勇躍安田記念へ

マイル戦線に新星ならぬ新“月”誕生ムーンクエイク先週の東京は中間にかなりの降雨があり、いくらBコースへ替わると言っても、少し時計のかかる馬場...

リスグラシュー

波乱度日本一のGIで「自信あり」の陣営は? ヴィクトリアMの座談会

今週は、マイルの女王決定戦、ヴィクトリアマイルが行われる。最近6年の馬単最低配当が9千円台、3年前には3連単で2000万超えの配当となった日本一波乱度の高いGIレースだ。今年はいったいどうなるのか、優馬TM陣が徹底討論。

リスグラシュー

GI馬3頭を擁する4歳勢 データ班◎はいまだ「無冠」のアノ馬

3頭のGI馬を擁し、牝馬戦線の制圧を目論む4歳勢。昨年の覇者アドマイヤリードなど、経験豊富な年長馬達がこれを迎え撃つ。府中のマイルで繰り広げ...

セイウンコウセイ

実績馬が有利な京王杯SC ポイント×3クリアは、たった1頭

安田記念の前哨戦、京王杯SCは2歳マイル王サトノアレスやスプリントGI馬セイウンコウセイなど、多彩なメンバー構成に。本番へ向けて弾みをつける...

ステイフーリッシュ

東上最終便はステイフーリッシュ ダービー18頭ほぼ確定、想定オッズは?

“東上最終便”としておなじみの京都新聞杯でダービー候補に名乗りをあげたのは、2番手から抜け出したステイフーリッシュ。2月の共同通信杯での敗戦から立て直されただけでなく、馬体重プラス16キロでの快勝劇で、更なる成長を示した。先週でダービーの主たる前哨戦は終了したが、想定オッズはどう変動したか。

イシュトヴァーン

5月5・6日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ちその他(5点以下)5/5(土)京都3R3歳未勝利ダ1400mイシュトヴァーン牡★★★★★5点〔1600万クラス〕※母ド...

ケイアイノーテック

天晴れ初GI勝ち藤岡佑介 直線一気にケイアイノーテック

腹を括った大胆騎乗でケイアイノーテック前半3ハロンが34秒4、1000m通過58秒0というラップは、遅くもなく速くもなくの平均ペースで、各馬...

競馬イメージ

ロスなく運んだ7歳馬が波乱演出 まだまだやれるスズカデヴィアス

人気の4歳勢を尻目にスズカデヴィアス1000m通過が62秒3の超スローで、レースの上がりが33秒1。これでは後方待機組や、4コーナーで外を回...

ステイフーリッシュ

鞍上が好判断 成長も窺えたステイフーリッシュが完勝でダービーへ

またまた“候補”が出現ステイフーリッシュ上位に出走権が与えられるトライアルではないものの、賞金を加算してダービーへの切符を得たい馬たちが揃っ...

タワーオブロンドン

TM人気ナンバーワンはタワーではなく別の馬 「厩舎力」で逆転か

今週からは東京でのGI5連戦となるが、そのスタートとなるのは、3歳マイル王決定戦、NHKマイルカップ。世代のマイル路線を歩んできた馬に加え、クラシック戦線からの転戦組も揃って注目度が高まる一戦を、優馬TM陣が(トラックマン)徹底討論。

タワーオブロンドン

勝ち馬のポイントは7つ 全てクリアした3頭の中から◎をチョイス!

前哨戦のアーリントンCを制し、メンバー唯一の重賞2勝馬として臨むタワーオブロンドンや、中距離路線から矛先を向けてきたギベオン、そして牝馬によ...

ステファノス

トリオンフ、ステファノスをバッサリ 万券狙いの新潟大賞典

過去10年で馬連万馬券が4回、1番人気の勝利がないという波乱度の高いハンデ重賞、新潟大賞典。成長著しいトリオンフや実績馬ステファノスなどが上...

タニノフランケル

メンバー揃った京都新聞杯は、近5年のトレンドを重視

関西発のダービー最終便、京都新聞杯。優先出走権の付与はないが、ここで賞金加算が叶えば大舞台への道筋も開ける。ウオッカの息子タニノフランケルを...

ゴーフォザサミット

し列な権利争いを制したゴーフォザサミット ダービーでの人気は…

本番と同じ東京芝2400mで行われた青葉賞は、ここ2戦振るわなかったゴーフォザサミットが鮮やかに抜け出し、ダービーへの切符を手にした。藤沢和師の2年連続Vと蛯名Jの悲願達成が懸かるダービーでの想定オッズは如何に。

アヴィオール

4月28・29日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ちその他(6点以上)4/29(日)東京4R3歳未勝利芝1600mアヴィオール牝450kg(初出走)★★★★★★6点〔OP...

レインボーライン

我慢して掴み取った栄光の座 淀に架かったレインボーライン

大きな成長と鮮やかな騎乗でレインボーライン京都は開幕週こそマイラーズCでレコードが出たものの、先週は極端に速い時計は出ない馬場で、それもあっ...

ゴーフォザサミット

余力を残してゴーフォザサミット あるぞ蛯名J悲願のダービー制覇

ジンクスを破るべくいざ本番へゴーフォザサミット紙面のコラムでも言及したように、近年はアザレア賞と大寒桜賞の勝ち馬を中心に予想を組み立てておけ...

シュヴァルグラン

今年こそ盾を抱くかシュヴァルグラン 難敵は「別馬」になったアノ馬

古馬最高峰の座を賭けた天皇賞・春。前哨戦でも熾烈だったポスト・キタサンブラックを巡る争いに終止符が打たれる淀の舞台。果たしてどんな名勝負が生まれるのか。優馬TM陣が徹底討論。

レインボーライン

出走馬それぞれに一長一短のデータ 難しい天皇賞(春)の結論は?

例年よりも小粒なメンバー構成になった春の天皇賞。唯一のGI馬シュヴァルグランが貫禄を示すのか、前哨戦を勝ったレインボーライン、ガンコといった...

スーパーフェザー

青葉賞は軸2頭で勝負 近5年のデータに明らかな傾向あり

上位人気が予想されるのはディープインパクト産駒の素質馬達。果たしてこれに割って入る馬は出てくるのか?ダービーへの切符は2枚、栄光の舞台に駒を...

全1528件中 81~100件目を表示