“1600m外”になった阪神牝馬S データ班はドコから切り込む?

重賞データ攻略
阪神牝馬S
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヴィクトリアマイルへの前哨戦というポジションを強化すべく、内回り1400mから外回り1600mへと条件が変更。となると、これまでの傾向はアテにならない?

阪神外回り1600mの基本はディープインパクト

 桜花賞でフィリーズレビュー組が苦戦を強いられるように、同じ阪神コースと言えど、内回り1400mと外回り1600mはあまり関連性がない。つまり、今年から過去の当レースの傾向とは違ったレースになる可能性が高い。そこで重視したいのが、阪神外回り1600mのコースデータ。特徴的だったのが種牡馬別の成績。

阪神外回り1600mの種牡馬別成績(2010年以降)
ディープインパクト〔58.42.41.220〕 連対率 27.7%(勝率 16.1%)
キングカメハメハ〔18.18.22.180〕 連対率 15.1%(勝率 7.6%)
ダイワメジャー〔14.18.18.121〕 連対率 18.7%(勝率 8.2%)

 出走数ももちろん多いのだが、ディープインパクト産駒は2位のキングカメハメハ産駒の3倍以上の勝ち星を挙げている。となると、軸はアンドリエッテ、スマートレイアー、ミッキークイーンの中から選ぶのが妥当な選択。

 他では、ステイゴールド産駒が条件を絞ると浮上してくる。牝馬限定戦は通常の牡馬混合戦とはペースなどが違ってくるもの。そこに着目すると、以下のようなデータが。

ステイゴールド産駒の阪神外回り1600m成績(2010年以降)
→〔11.14.8.100〕 連対率 18.8%
牝馬限定戦に限ると、〔3.4.2.18〕 連対率 25.9%

 ステイゴールド産駒はこの条件の牝馬限定戦で強い。複勝率では10%も上昇しており、率的にはディープインパクト産駒と遜色のないレベルになる。

ポイントは鞍上と前走の距離

 前述と同様に阪神外回り1600mの成績(2010年以降)を調べると、

前走距離
同距離〔114.123.114.993〕 連対率 17.6%
距離延長〔48.55.51.1060〕 連対率 8.5%
距離短縮〔83.70.83.908〕 連対率 13.4%

 距離延長組はやや割り引いて考えるべきだろう。一方、騎手別成績で目を引いたのはデムーロJとルメールJの2人。

M.デムーロ〔15.11.6.30〕 連対率 41.9%
C.ルメール〔7.6.4.18〕 連対率 37.1%
※参考 1位 福永〔31.14.21.100〕 連対率 27.1%

 やはり、という感じではあるのだが、軸にするならデムーロJ騎乗のスマートレイアー、ルメールJ騎乗のミッキークイーン。あとはもう1頭のディープインパクト産駒アンドリエッテと、距離延長ではないステイゴールド産駒ココロノアイ、レッドリヴェールを相手に加えておく。

ミッキークイーン

昨年の最優秀3歳牝馬ミッキークイーンがここから始動(撮影:日刊ゲンダイ)

結論


スマートレイアー
ミッキークイーン

相手
アンドリエッテ
ココロノアイ
レッドリヴェール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有馬記念特集

2016年有馬記念特集

有馬記念の出馬表(枠順)、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出馬表には、単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 全着順
  • 払戻金
  • レース動画
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル