ビッグアーサーは2着まで! 開幕週の馬場にはコノ馬が最適

重賞データ攻略
セントウルS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サマースプリントは既に王者が決定したが、スプリンターズSを占う重要な1戦であることは間違いない。新スプリント王ビッグアーサーが強敵達を迎え撃つ!

新スプリント王ビッグアーサーの扱いは?

 兎にも角にも、高松宮記念を制したビッグアーサーについて検討しなければ始まらない。10年前の2006年は中京での開催だったので、阪神開催の過去9回をデータの集計期間とする。

 2ヵ月以上の休み明けで1番人気に推された馬は〔0.5.2.1〕。安定感こそ抜群だが、とにかく勝ち切れていない。あのロードカナロアでさえ2年連続で土を付けられている。あくまで目標はその先のスプリンターズSや香港なのだから、隙があって当然と言うべきか。

 ちなみに、同年の高松宮記念で3着以内に入っていた馬はセントウルSで〔2.3.1.8〕という成績。そのうち、高松宮記念から直行で臨んだ馬は〔0.1.0.3〕。ビッグアーサーは例に漏れず2着候補が賢明か。

サマースプリント組から選ぶなら…

 シリーズ最終戦ともあって、出走馬の多くはサマースプリントの各レースからの臨戦となる。

前走レース別成績(過去9年)
北九州記念〔5.1.4.48〕
アイビスSD〔3.0.0.3〕
ニュージーランドT〔1.0.0.0〕
高松宮記念〔0.2.0.5〕
CBC賞〔0.1.1.5〕
函館SS〔0.1.1.1〕
安田記念〔0.1.0.6〕
キーンランドC〔0.1.0.7〕

年齢別成績(過去9年)
3歳〔3.1.1.14〕
4歳〔3.2.2.21〕
5歳〔3.4.3.29〕
6歳〔0.1.3.27〕
7歳~8歳〔0.1.0.19〕

 年齢からだと、連対馬は3~5歳から選ぶのが妥当。今年のメンバーに3~4歳馬はおらず、5歳馬はビッグアーサーネロエイシンブルズアイの3頭だけ。

 その中でも1着候補としてなら、3頭の勝ち馬が出ているアイビスSD組のネロ。阪神の1200mは初だが、5走前のラピスラズリSは昨秋の中山開催での最速タイの勝ち時計で、開幕週の高速馬場に強いタイプ。頭で狙ってみたい。

ネロ

展開も味方しそうなネロにデータ班は◎(撮影:日刊ゲンダイ)

 過去9回で馬券に絡んだ馬について見ていくと、重賞3着以内の実績がなかったのは1頭だけ。今回のメンバーで同様の実績がなかったのはアットウィルメイショウライナー。この2頭は消し。

 最も多く馬券に絡んでいる北九州記念組だが、そこで10番人気以下だった馬は〔0.0.0.15〕、1秒以上負けていた馬は〔0.0.0.12〕。こうなると、北九州記念組からは買える馬がいなくなった。一方、マイル戦からの距離短縮組が〔1.2.1.13〕と悪くない成績で、6歳馬まではギリギリ買えるラインと考えると、ウリウリレッドアリオンを相手候補に入れる手もあるか。

結論

◎ネロ
○ビッグアーサー
△エイシンブルズアイ
△ウリウリ
△レッドアリオン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 特別登録馬
  • 想定単勝オッズ・人気
  • 日本ダービー戦績
  • 特別登録馬
  • 優先出走権
  • 賞金順

優馬@ソーシャル