ダービーは1強ではなく2強 ドゥラメンテVSリアルスティールで評価は真っ二つ

【激論!優馬TM座談会】
いよいよ明日に迫った日本ダービー。関係者のみならず優馬TM陣にとっても、一年に一度の“競馬の祭典”である。予想上も、現3歳世代がデビューしてから一年の集大成であり、誰もが的中させたいと思っているはずだ。

優馬TM座談会
日本ダービー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドゥラメンテが二冠へ視界良好

デスク「圧巻の強さだった皐月賞の結果から、ムード的にはドゥラメンテ1強かと思ったんだが、実際の人気のみならず、予想陣の◎も7つずつでリアルスティールとの2強という様相だな」

武井ドゥラメンテは共同通信杯こそ2着でしたが、同舞台のセントポーリア賞でリアルスティールを上回る時計で駆けているんですから、自滅する形で敗れたと言えますね。皐月賞も4角で大きく膨れてしまいましたが、デムーロ騎手も2度目なら能力発揮に支障はないはず。世代のNo.1を決める一戦ですから、素直に◎ですね」

中邑「皐月賞ではラスト1ハロンで突き抜けて、あとは手綱を抑えてましたからね。着差以上に力の違いを感じましたよ」

坂倉「あの1頭だけ次元が違うパフォーマンスでの圧勝なら、勝負付けも済んでますよね」

佐藤直「未勝利戦とセントポーリア賞の走りを見ても、東京なら更にパフォーマンスも上がるはずだし、血統的にも東京2400mでこそのタイプだよな」

庄司「皐月賞は過去2番目の好タイムだったんだから、レース自体のレベルも高かったわけだし、賞金的に出走が微妙な時期があって加減した仕上げだったことを思えば、ビシビシ攻めている今回は上積みも期待できますね」

デスク「その仕上り具合なんだが、何か不安はないのか?」

小島「この馬は平常心でいられるかが最大のポイントですから、この中間も落ち着かせることに重点を置いた調整でしたね。陣営も『デキ自体に不安はない。普通に走れば』と強気でしたし、強いて注意すべき点は当日のパドックの気配でしょうかね」

小桧山「調教パートナーの石橋脩騎手も『追ってからの反応が今まで感じたことのない滑らかさなんです。まあ、そんな凄い馬ばかりに乗っているわけではないんですが(笑)…』とベタ褒め。『まだ気性的に危うい面はあるんですが、中間はいい雰囲気ですし、普通に回ってくれば』と言っていたよな」

田村「俺はデムーロが乗った木曜の追い切りを石橋脩と一緒に見ていたんだが『スーパーカーのエンジン』って言っていたな。『気性、気性って言われるけど、実戦で掛かることはないので、スタートをちゃんと切れれば。同厩舎のサトノクラウンと比べても全ての面でこっちが上』と」

小野智「私は追い切り後のデムーロ騎手を取材したんですが、かなり興奮気味にオーバーアクションで話してましたね」

デスク「で、何て言ってたんだ?」

小野智「いえ、何を喋っているのかわからなかったんで、そばにいた戸崎騎手にも聞いたんですけど『たぶん“凄く良かった”って言ってる』と。信じていいですよ、こういう時の戸崎騎手は」

二冠を目指すドゥラメンテ(撮影:下野雄規)

二冠を目指すドゥラメンテ(撮影:下野雄規)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル