“レイデオロに負けた組”で一番強い馬は… 京成杯座談会

優馬TM座談会
京成杯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レイデオロがいないのなら… 本紙武井はコマノインパルスを◎に指名

デスク「中山2000mの3歳戦は、暮れの開催に500万特別の葉牡丹賞と重賞のホープフルSがあって、ちょっと食傷気味でもあるんだが、その2つとも勝ったレイデオロが今週のTMアンケートでも皐月賞部門で断トツの票。で、ここは“レイデオロに負けた組”が人気となりそうだけど、TMの支持が高いのはホープフルS組ではなくて、葉牡丹賞2着のコマノインパルスの方なんだな」

坂倉コマノインパルスの前走は、一言で言えば“相手が悪かった”ということでしょう。前の組を完全に差し切って抜け出したところで、勝ち馬にあの脚を使われては、仕方ないですよ。個人的に、レイデオロは皐月賞のみならずダービーも勝てると思っていますし、それほどの馬にコンマ2秒差なら、ここでは胸を張れるはずですよ」

武井「新馬戦は好位のインから抜け出すセンスの良さを見せたもので、大外枠だった前走が一転して後方から外を回す形。違う競馬ができたことは大きな強味だと思いますね。時計も、同開催の古馬オープンにコンマ3秒差という優秀なもの。ホープフルSを見送って、ここを目標に調教の動きも着実に良化しているので、まだ上積みも十分ありますよ」

小野智コマノインパルスは、新馬を勝った後の1ヶ月程で馬体重を増やして成長しているのも魅力です。重賞とはいえほとんどが1勝馬という組み合わせなら、信頼できますよね」

板子「成長ぶりに関しては、菊川師も“体に幅が出て、デビュー当時の線の細さはなくなった”と褒めてましたよ。馬体も前走と同じくらいで出走できそうですね」

小島「僕も坂倉さんと同じように、レイデオロはこのまま無傷で春二冠達成、と見ていますが、コマノインパルスも、レイデオロ同様にデビューから一貫して2000mを使われている点に好感が持てますし、ここは負けられませんよ」

コマノインパルス

レイデオロが勝った葉牡丹賞の2着馬コマノインパルス(撮影:日刊ゲンダイ

佐藤直「ただ、ホープフルSで2着のマイネルスフェーンは、時計の単純比較でコマノに見劣るとはいえ、開幕週の葉牡丹賞と最終週のホープフルSの馬場差を考えれば、こっちの方が価値が高いと思うぞ。レイデオロを物差しにしても同じコンマ2秒差なんだし、これまた馬体の成長や充実ぶりは素晴らしいからな」

久光マイネルスフェーンにしても、先行、差し、そしてペースを問わずに崩れない堅実派です。特に前走は、一気の相手強化にもかかわらず、内の狭いところを縫うように抜けてきた好内容。使いつつ力を付けているのはレースぶりからも明白ですし、ここは豊富な経験値を買ってみたいですね」

坂倉「僕は、その前走が内をロスなく回ったシュミノー騎手のファインプレーに思えるんですよね。直さんが言うように、コマノと同じく“レイデオロにコンマ2秒差”であっても、過信はできないのではないかと…」

大江原「陣営も、力を付けているのは認めつつも、前走は鞍上の好騎乗で2着を確保できたと見ているようだな。ただ、コマノのみならず、久々に加えて出遅れるロスがあって4着だったベストリゾートとは力の差はないと考えていいはずだぞ。叩いての上積みを考えれば、俺は逆転があると思うけどな」

西田ベストリゾートの前走は、上手く立ち回った上位勢には届きませんでしたが、最後まで渋太く脚を使って、今回に繋がるレースはできたと思います。陣営によると“中間はうまく調整でき、疲れを残さず前走と同じ位の状態で臨めそう”とのことですが、叩き2戦目、再度同じ舞台なら、反応や立ち回りも良くなるはずですし、前走以上の走りが期待できますよ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドバイワールドカップ 2017

ドバイワールドカップ特設サイト

2017年のドバイワールドカップデー諸競走の出走予定馬、オッズ、テレビ中継予定、発走予定時刻、歴代優勝馬一覧と日本馬成績などを紹介する特設サイトです。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル