宝塚トライアル鳴尾記念は、実力馬の巻き返しに要注意!

重賞データ攻略
鳴尾記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年は10頭立てとやや寂しい頭数になってしまった鳴尾記念。宝塚記念の前哨戦として6月に移って6年目を迎えるが、一昨年のラブリーデイのような飛躍を遂げる馬は現れるか?

前走敗退からの巻き返しが中心

 鳴尾記念が宝塚記念の前哨戦として6月に移動したのが2012年。過去5年の結果からある程度の傾向は見えてきた。

前走クラス別成績(過去5年)
OP特別〔0.1.1.18〕
GIII〔0.2.2.16〕
GII〔3.1.2.12〕
GI〔2.0.0.1〕

前走着順別成績(過去5年)
1着〔0.1.0.3〕
2着〔0.0.0.3〕
3着〔0.0.0.5〕
4~5着〔0.1.0.5〕
6~9着〔2.0.3.11〕
10着以下〔3.3.2.21〕

 勝ち馬の5頭は全て、前走でGII以上のレースを走り、6着以下に敗れていた馬(細かく言えば8着以下だが)。前走でレベルの高いレースに挑んでいた馬を軸にすべきだろう。また、前走からの間隔が中4~8週だった馬が〔2.1.1.11〕、中9週~6ヵ月だと〔2.2.1.7〕という成績で、休み明けでもそれほど割り引く必要がないのも特徴。

勝ち馬に必要な実績とは?

 過去5年の勝ち馬について見ていくと以下の通り。

2012年 トゥザグローリー 前走→GII・中山記念10着
→阪神〔3.0.0.1〕、重賞〔4.1.2.8〕

2013年 トウケイヘイロー 前走→GII・京王杯SC8着
→阪神〔1.0.1.0〕、重賞〔1.0.0.5〕

2014年 エアソミュール 前走→GII・中山記念10着
→阪神〔2.0.1.2〕、重賞〔0.0.0.6〕※OP特別〔4.0.1.1〕

2015年 ラブリーデイ 前走→GI・天皇賞(春)8着
→阪神〔1.0.0.3〕、重賞〔2.3.1.12〕

2016年 サトノノブレス 前走→GI・天皇賞(春)11着
→阪神〔0.0.2.1〕、重賞〔3.2.3.11〕※阪神コースでGII3着あり

 まず、阪神での勝利経験が必須。唯一、勝利経験のなかったサトノノブレスはGII3着の実績があり、最低でも重賞好走歴は欲しい。同様に重賞での勝利経験も重要なポイントで、こちらの例外であるエアソミュールは古馬OPを通算4勝という実績のあった馬。これらの実績が整っている馬が前走から巻き返す、というのがこのレースの傾向だろう。

 実績面をクリアした馬の中で、前走がGII以上のレースだったのはスマートレイアーデニムアンドルビーの2頭。同じ7歳牝馬同士だが、軸としての信頼度が高いのは、阪神コースで〔6.0.0.2〕、近走も重賞で好走歴のあるスマートレイアーの方か。

スマートレイアー

阪神コースで6勝をあげているスマートレイアー(撮影:日刊ゲンダイ)

相手選びは阪神芝2000mのデータから

 過去5年の2~3着馬についても阪神コース実績、重賞実績は必要ではあるが、勝ち馬よりも基準は緩く、2~3着馬の10頭中9頭に阪神コースでの連対実績、重賞での連対実績があった。

 次に重視してみたいのが阪神芝2000mのデータ。

騎手別成績(阪神芝2000m、過去5年)
川田〔21.16.14.48〕複勝率51.5%
ルメール〔14.5.3.21〕複勝率51.2%→バンドワゴン
M.デムーロ〔13.7.3.29〕複勝率44.2%→スマートレイアー

厩舎別成績(阪神芝2000m、過去5年)
池江寿〔11.2.11.29〕複勝率45.3%→ステイインシアトル
角居〔11.2.8.31〕複勝率40.4%→デニムアンドルビーラストインパクト
石坂〔9.4.4.20〕複勝率45.9%→バンドワゴン

種牡馬別成績(阪神芝2000m、過去5年)
ディープインパクト〔30.23.23.118〕複勝率39.2%→スマートレイアーデニムアンドルビーラストインパクト
キングカメハメハ〔19.11.15.90〕複勝率33.3%→スズカデヴィアス
ハーツクライ〔12.20.13.80〕複勝率36.0%

 以上のデータから、前述の阪神実績&重賞実績を満たした馬ではバンドワゴンラストインパクトスズカデヴィアスの3頭が候補に挙がる。ステイインシアトルは重賞実績こそないものの、当レースの過去5年で3勝3着1回と相性の良い池江寿厩舎が送り出してきた。こちらも押さえてみたい。

結論

◎スマートレイアー
○デニムアンドルビー
△バンドワゴン
△ラストインパクト
△スズカデヴィアス
△ステイインシアトル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル