中京記念はハンデが重くてもOK データ班は5頭をピックアップ

重賞データ攻略
中京記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 夏の中京開催のトリを勤めるのが、サマーマイルシリーズ初戦にもなっている中京記念。先週の函館記念に続き、1番人気受難のレースだが、今年はどうなる?

比較的ハンデを背負った馬が好走

 コース改修後、7月の中京開催となってから今年で6年目を迎えた。過去5年は1番人気が全て馬券圏外に沈み、勝ち馬は全て5~7番人気。しかも過去5年のうち4年で2桁人気馬が絡む波乱のレーである。ただし、5年も経てばある程度の輪郭は見えてきたか。

年齢別成績(過去5年)
3歳〔0.0.0.3〕
4歳〔0.0.2.5〕
5歳〔3.3.0.27〕
6歳〔2.1.3.17〕
7~8歳〔0.1.0.13〕

斤量別成績(過去5年)
52キロ以下〔0.1.0.4〕
53キロ〔0.0.0.11〕
54キロ〔0.1.0.6〕
55キロ〔1.0.1.11〕
56キロ〔0.2.2.20〕
57キロ〔3.1.1.5〕
58キロ〔1.0.1.2〕

 出走数が多いのもあるが、馬券の中心は5~6歳馬で良いだろう。4歳馬はまだしも、3歳馬や高齢馬は割引きが必要。また、斤量面では軽ハンデ馬が明らかに苦戦。52キロと54キロで馬券に絡んだ2頭はともに牝馬であり、ある程度は斤量を課されるような実績が不可欠。

オープン特別からの臨戦馬が中心

 好走した馬の前走を見渡すと、その多くが6月の東京・阪神開催を走っていた馬。特に好走例が多いのは前走・OP特別組である。

前走レース別成績(過去5年)
米子S〔2.2.1.13〕
パラダイスS〔1.1.0.10〕
京王杯SC〔1.0.0.2〕
安田記念〔1.0.0.4〕
谷川岳S〔0.1.0.1〕
1600万〔0.0.1.5〕
OP特別〔3.5.2.32〕
GIII〔0.0.2.15〕
GII〔1.0.0.5〕
GI〔1.0.0.8〕

 上記の中でも米子Sの勝ち馬は2頭がともに馬券に絡んでおり、ブラックムーンは外せない。その米子Sでマークした「上がり3F32秒4」という数字は阪神の芝レースで歴代2位という出色の末脚。このレースは過去5年で4角10番手以下が〔4.2.3.23〕という差し・追い込み馬向きのレースであることも追い風になりそう。

 同様にパラダイスSを勝ったウインガニオンも侮れない。中京コース2戦2勝はもとより、そもそもが左回りで〔6.0.0.3〕という典型的なサウスポー。OP連勝の実力は無視できない。

ウインガニオン

逃げの戦法でオープン特別を連勝しているウインガニオン(撮影:日刊ゲンダイ)

 また、そのパラダイスSで2着に敗れたグランシルクも要マーク。何故なら鞍上の福永Jは中京芝1600mでトップの14勝。通算〔14.10.10.29〕で連対率38.1%、複勝率54.0%と素晴らしい成績を誇る。当レースでも2013年3着、2016年1着と相性の良さは証明済み。

前走・重賞組の鍵を握るのは…

 前走・GIIIで馬券に絡んだ2頭は、その前走で6番人気4着、1番人気6着。着差も0.2秒と0.4秒で、崩れずに走れていることがポイント。今年のメンバーでは前走のダービー卿CTを3番人気4着としているマイネルアウラートがこのパターンだろうか。

 一方、前走・GI&GII組では2013年1着フラガラッハ、2014年1着サダムパテックの2頭が好走したが、前者は昨年の勝ち馬で、後者は一昨年のマイルCS勝ち馬。過去に重賞実績のある馬を狙いたいが、どちらかと言えば前述のフラガラッハやミッキードリーム(2013年、2014年2着)のようにリピーターを狙うのも手。

 そうなると、昨年2着のピークトラムである。チチカステナンゴ産駒は中京芝1600mで〔5.4.3.14〕、連対率34.6%、複勝率46.2%とこの条件を得意としている。近走が一息だが、波乱の使者として注目したい。

結論

ブラックムーン
ウインガニオン
グランシルク
マイネルアウラート
ピークトラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有馬記念特集

2017年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、想定単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 出走予定馬
  • 想定オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル