アルアインに死角は見当たらず セントライト記念の論点は2着探し

優馬TM座談会
セントライト記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライバル回避も追い風に 皐月賞馬アルアイン

デスク「例年通り、春のクラシック出走組に対して夏の上がり馬組、という図式だが、3戦3勝のセダブリランテスが回避したことで、人気も皐月賞馬アルアインが頭一つリードしそうだな」

守屋「そうですね。一番わかりやすい構図でセダブリランテスとの一騎打ちになると思っていたんですが、回避となったからにはアルアインでしょうがないでしょう」

武井「皐月賞勝ちにレースレコードのオマケまで付いたアルアインにとって、他に重賞勝ち馬すらいないここは断然の存在ですね。歴史的なスローとなったダービーは、1・2着馬とは対照的に全く動けず仕掛けが遅れたもので、力負けでないことは明らかです。当初はマイル路線を歩んでいた馬ですが、距離の不安自体は解消されたと言えますし、ダービージョッキーへの乗り替わりで死角もなくなったと思えるので、ここは相手探しの一戦でしょうね」

小野智「ダービーでは負けたと言ってもコンマ3秒差でしたからね。皐月賞→ダービーからの直行ローテも、ここ3年の勝ち馬と全く同じですから、私も2着探しでいいと思います」

佐藤直「もっと凄いデータを挙げれば、皐月賞馬が夏場に充電して秋初戦を迎えたパターンでは、オルフェーヴル、ゴールドシップ、イスラボニータ、ディーマジェスティと4連勝中なんだ。それらの馬が勝った年と比べても、今年は相手が軽いよな」

坂倉アルアインの過去2敗のうち、もうひとつは直線で躓く大きな不利があったもので、全く底を見せてませんからね。先を見据えたトライアルであっても、負けられないところでしょう」

大江原「その仕上げに関しても、“チーム・ノーザンF”なら抜かりはないと見ていいだろ。断然人気でも逆らう手はないよ」

小桧山「死角があるとすれば道悪で、実際に重馬場のシンザン記念で負けているんだけど、あの時は坂倉も指摘したように躓いたのが敗因だから、決して下手ではないよな。もっと極悪馬場にでもなればさすがに厳しいとは思うけど、それは他の馬も一緒。能力でカバーできるはずだよ」

山崎「皐月賞の2000mは内回りコースですが、同じ中山でも今回の外回りコースの方がアルアインはレースがしやすいと思いますね」

デスク「なんだかこれだけ沢山◎が並んで人気も断然とくれば、どこかに隙がないか探してみたくもなるんだが」

那谷「ダービーは、2着スワーヴリチャードの四位騎手が100点満点の騎乗なら、勝ち馬のルメールは120%の神騎乗。対してアルアインは鞍上も“消極的に乗ってしまった”と言うのなら力負けではないよな。いずれにしろ、ダービーで3着までの馬は菊花賞へ向かわない様子で、ここのみならず二冠達成の可能性も高いよ。もちろん本番を見据えた仕上げにはなるけど、馬体に太目感はなく毛艶もピカピカだし、“追い切り後の息の入りがとにかく早くて心肺機能が凄い”という陣営のコメントもひと際印象に残ったんだ。道悪についても“来年は凱旋門賞に連れて行きたい”と言わせるほどパワーも兼備しているし、皐月賞で見せた一旦下がりながら盛り返す“ファイトバック”からも割引材料とはならないだろうな」

アルアイン

ルメールを鞍上に迎え死角は見当たらないアルアイン(左)(撮影:日刊ゲンダイ)

デスク「ハイハイわかったよ。今日はこれでお開きにしようかとも思ったが、2着探しの議論が残っていたな」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

凱旋門賞特設サイト

凱旋門賞2017特設サイト

日本からはサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定! 2017年10月1日(日)にフランスで開催される凱旋門賞の出走予定馬、歴代優勝馬や日本馬成績、テレビ中継予定、前哨戦フォワ賞などの情報をお届けします。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル