「不安てんこ盛り」サトノダイヤモンドは、スワーヴに勝てるのか?

優馬TM座談会
金鯱賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スワーヴが勝って勇躍GI獲りへ 対するサトノダイヤモンドの状態は?

デスク「同じ大阪杯のステップレースとしては、先日の中山記念も10頭立ての少頭数ながらメンバーの質が高い一戦だったが、ここも頭数以上に濃いメンバーが揃ったな」

山崎「強い4歳世代にあってトップレベルの存在と言えるスワーヴリチャードですが、目標とする大阪杯に向けて順調なステップを踏めそうですし、本来は壁となって立ちはだかるはずのサトノダイヤモンドが調教の動きからもまだ本調子とは言えない以上、勝って本番を迎える可能性が高いと見ます」

落合「今年の重賞戦線では4歳馬の活躍が際立っているし、同じ左回りの東京で4戦2勝、2着2回のパーフェクト連対なら、初コースの中京でも期待できるよな」

中田スワーヴリチャードの有馬記念は、実績一息の右回りに加えて不利な外枠だったことを考えれば、4着でも実力を示すに十分な内容だったと思います。左回りなら負けられないでしょうね」

三代川スワーヴリチャードは、過去2度の休み明けでも2戦2勝と全く苦にしませんし、皆さんも言われるように左回りでは抜群の安定ぶりですからね。金鯱賞は、施行時期こそ変動があるとはいえ、中京の馬場改修後の6年間で、“前走が重賞5着以内”と“2000m以上の古馬重賞で勝ち鞍がある”という条件を満たす馬が強く、これを同時に満たした5番人気以内の馬は5頭とも馬券対象となっているんです。データ的にも不安のない本命馬でしょう」

那谷「左回りの今回に関してはどうでもいいことかもしれないけど、サウスポーと言われることに関して、ミルコは“右回り、左回りは関係ない。レースで苦しくなるとモタれるだけ”と言ってたぞ。さらには“まだまだ良くなる余地を残しているけど、休み明けとしては凄くいい感じ。2000mもベスト”と、好感触だったな」

デスク「ただ、あくまでも前哨戦の仕上げなんだろうし、それ以外にも不安な点もあるんじゃないか?」

広田「強いて挙げれば、ゲートが少し不安定な時があるんですが、先週の練習でも普通に出ていたようで、その不安も払拭できたと言えそうですね。仕上りについても、帰厩後は順調そのものですし、先週にコースでビシッと追って好時計をマークしたこともあって最終追いは単走で軽く感触を確かめた程度に留めましたが、キッチリ態勢は整っていますよ。皐月賞では敗れた2000mという距離についても、陣営から不安な声は聞かれませんでしたからね」

デスク「対照的に、サトノダイヤモンドは、不安がてんこ盛り状態だな」

那谷「最終追いは、遅れたそれまでの2週と相手が替わったこともあったけど、きっちり先着したし、ルメールも“大丈夫。しっかり動いたし反応も良かった”と。先週までは渋い表情を見せていた池江寿師も“ビッシリ追った効果で今日は動いたね”と、一応は合格点のジャッジを与えているんだ。ただ、気になるのは凱旋門賞で大敗したことが精神面に及ぼす影響の方だろうな。携わる関係者から、走る方に気持ちが向いていないというような話はないんだけど、実際、いい時に放っていたオーラのようなものが感じられないし、昨年の阪神大賞典の時のように“8分でもまず負けない”という安心感が持てないんだよ。いずれにしろ、ジャッジは難しいな」

清野「凱旋門賞の不本意な結果と、5ヶ月ぶりでの帰国初戦ということで、陣営のトーンが上がらないのも仕方ないかと思いますが、それでもサトノダイヤモンドの底力が上なんじゃないかと私は考えています。凱旋門賞は、ノド鳴りなど体調面の問題があったようですし、あの馬場も向いていなかったと言えるでしょう。仕上りも8分程度まであれば、普通に勝ち負けできるはずです」

目黒「僕もそう思います。2週連続で併せ馬で遅れたり、完調とは言えない調整過程ではありますが、実績を考えると、本来ここなら断然の存在です。海外遠征からの帰国初戦とはいっても、かなり時間をかけて調整されてきただけに、むしろ態勢は整っていると考えたいですし、仮に7、8分のデキだとしても、元値の違いでねじ伏せてしまう力はあるはずですよ」

木谷「僕もサトノダイヤモンドが現役最強だと信じてるので迷わず◎です。3歳時の有馬記念でキタサンブラックを負かしているわけですから、同じく3歳時の有馬でキタサンの4着に敗れているスワーヴリチャードと比較すれば、こちらが上なのは自明の理。ダービーのパフォーマンスもサトノの方が上でしたし、負けませんよ」

サトノダイヤモンド

大敗した凱旋門賞以来のレースに臨むサトノダイヤモンド(右)(撮影:日刊ゲンダイ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル