セイコーライコウ柴田善Jはハッキリと「連覇できるよ」 アイビスSD&クイーンS現場直送イイ話

【激論!優馬TM座談会】
東西ローカル全てで場所替わりとなる今週だが、新潟では名物の直線1000m戦・アイビスサマーダッシュが、札幌では秋を睨む牝馬の戦い・クイーンステークスが行われる。連覇か、復活か、有力馬を巡るTMのバトルは、今週も熱い。

優馬TM座談会
クイーンSアイビスサマーダッシュ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有力馬が揃って外枠に アイビスサマーダッシュ

デスク「馬場の内外のコンディションに差がない開幕週に組まれるようになってからも、やっぱり外枠有利の傾向があるアイビスサマーダッシュだが、今年は外枠に有力馬が固まったよな。中でも連覇を狙うセイコーライコウは、昨年の2番枠から大外枠。陣営は“韋駄天Sのようにゴチャつきたくないから、むしろ内枠の方がいい”と言っていたそうだが…」

武井「直線競馬で初めて敗れたその韋駄天Sですが、あれは直線競馬のスペシャリストでもある村田騎手のネロに、徹底してブロックされてましたからね。58キロを背負い、鞍上も初騎乗ということで反応が遅れてしまったものです。癖を知る柴田善騎手に戻れば、枠に関係なくスムーズな競馬ができるはずですよ」

守屋「登録のあったそのネロがやっぱり強敵だと思ってましたが、小倉の自己条件に回ってくれたのも追い風ですよね」

小野智「前走の後に柴田善騎手も『函館でちゃんと手応えを掴んできたから、連覇できるよ』と、強気でしたからね。直線競馬は適性が大きな鍵ですから、信頼していいですよ」

デスク「ただ、昨年より斤量が1キロ増えるし、8歳馬の好走例もないレースだよな」

武井「昨年と同じローテーションで、叩き台の函館スプリントSも“2年連続”の4着なら、“2年連続”の勝利と見ていいんじゃないでしょうか」

連覇に向けて陣営も自信満々のセイコーライコウ(撮影:日刊ゲンダイ)

連覇に向けて陣営も自信満々のセイコーライコウ(撮影:日刊ゲンダイ)

田村「善臣騎手も『肉体の衰えは全くないから、昨年と同じパフォーマンスが見せられる』と言っていたぞ。以前は夏負けすることもあった馬だけど、転厩前からずっと担当している古谷厩務員も『デキには自信あります』と言ってくれたからな。ただ、善臣騎手も怖いと言っていたのが、斤量の軽い馬だよ」

上田「そのお言葉を待ってました! 直線1000mではスタートダッシュや道中での加速が大事なので、斤量が軽い方が絶対有利なんですよ。牝馬の活躍や3歳馬の健闘が目立つのもそのためで、狙いは最軽量53キロの3歳馬。中でも重賞実績と順調度を重視してレンイングランドに◎を打ちました」

坂倉「2歳時のオープン特別で抜群のダッシュ力を生かして逃げ切り勝ちしているように、スプリント能力が高いのは間違いないです。前走で古馬相手でも力が通用することを示してますからね」

小島「初の直線競馬は鍵でしょうが、前走などは差す競馬で3着と新味を見せましたから、ここで覚醒する可能性は大きいと思いますよ」

細川「当初は中一週でCBC賞を使うプランもあったんですが、ここまで待ったことにより絶好調時に近いデキですね。陣営は純然たるスプリンターとは見ていないようですが、母が9年前の2着馬だということは、覚えておいてください」

西田「私はこれまた牝馬で54キロと恵まれているベルカントが怖いかと。昨年は新潟で行われたGIスプリンターズSでコンマ1秒差5着と、地力でヒケを取りませんし、右へと張る癖があって、直線競馬の方が走りやすいんじゃないかと思います」

大江原「取消明けになるが、先週今週と好時計を連発しているから、態勢も整っているはず。直線どころか距離自体も初めてだけど、テンに速さがあって抑えも利くタイプだから、克服は可能だと思うぞ」

加茂「角田師は『2週前(バーデンバーデンC)にも使えたほどの状態。CBC賞を取り消した影響は全くない』とキッパリ言うてました。『適性については何とも言えないけど、坂路での力強い走りから直線競馬は合うと思う』とも。重賞2勝の実力馬やし、ここでガラッと変わっても不思議ないですわ」

伊利「栗東坂路で4F49秒0という、とんでもないベストタイムを持っている馬ですから、僕も直線競馬への適性は高いと見ます。当レースと相性の良いサクラバクシンオーを父に持つ点も強調材料ですね」

デスク「誰も◎がいないアースソニックだけど、前走でレンイングランドセイコーライコウに先着してるんだぞ」

福田「そやな。セイコーライコウが昨年と同じローテーションちゅうのやったら、この馬かて同じやで。昨年は同じ斤量で3着やったけど、向こうが1キロ増える今回はエエ勝負も可能なはずや」

デスク「じゃ、福田ハンはドーンと勝負するの?」

福田「ただな、中竹師はセイコー陣営と同じで“内枠が欲しい”て言うてたんや。外枠やと脚質的に前が詰まったり捌けなかったりするリスクがある馬やからな。状態に関しては文句なしなんやけど…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドバイワールドカップ 2017

ドバイワールドカップ特設サイト

2017年のドバイワールドカップデー諸競走の出走予定馬、オッズ、テレビ中継予定、発走予定時刻、歴代優勝馬一覧と日本馬成績などを紹介する特設サイトです。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル