51キロは「恵量」3歳牝馬プリモシーン 優馬TM陣の評価も上々

優馬TM座談会
関屋記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

別定ながらハンデ戦並みの斤量差 プリモシーンは恵まれた?

デスク「ハンデ重賞が多い夏場にあって、このレースは斤量差も少ない別定戦。加えて、力通りの結果となりやすい新潟外回りコースのマイル戦だけど、今年もまた上位拮抗の混戦ムードだな」

久光「どの馬が行ってどういう展開になるかの読みも難しそうですが、何が逃げるにしても極端なスローにはならないと思います。だったら素直にプリモシーンの決め手を信頼したいですね。スタートの遅さはあれど、51キロの恵量で新潟外回りなら、古馬相手でも通用するはずです。最終追いも上々の動きで、仕上りも万全と見ました」

佐藤直「ドン詰まりの桜花賞は論外として、スムーズさを欠きながらコンマ2秒差の5着だったNHKマイルCは、かなり評価できるぞ。日本一の長さを誇る新潟外回りなら、ジックリ構えても進路は探せるはずだよ」

伊利「3歳牝馬は二冠馬アーモンドアイの実力が突出した形ですが、プリモシーンの4走前の時計は、前日に同じ舞台で走ったアーモンドアイよりも速く、マイラーとしての資質でヒケを取らないと思います。古馬の牡馬相手とはいえ、GIIIレベルならアッサリがあっていいですよ」

デスク「春も、能力を生かしきれないレースを続けたあたり、精神面での成長も必要な馬だと思うが」

西田「陣営によると“放牧の効果で、春よりも気持ちがユッタリしている。いい意味での緩さが出てきた”とのことです。帰厩後もテンションを上げ過ぎないように考慮した調整がなされていますし、“このまま落ち着いた状態で、ゲートも普通に出られれば、チャンスも十分ある”と、期待している様子でしたね」

プリモシーン

最終追いでも上々の動きを見せたプリモシーン(右)(撮影:日刊ゲンダイ)

小島「僕は決め手比べならワントゥワンの出番だと思いますね。前走の中京記念では、上がり3ハロンは最速タイでしたし、軽ハンデもあったとはいえ、新潟外回りなら更にの感も受けます。引き続いてデムーロ騎手が乗るのも心強いですよ」

加茂「前走は直線で窮屈なシーンがあってのものやったし、スムーズだったらもっと着順も上がっていたはずや。昨年こそ珍しく“行った行った”の決着になったけど、通常の年は決め手に長けた馬が台頭するレース。ここが重賞初制覇の場となっても、何ら不思議はないやろな」

坂倉「とはいえ、新潟外回りのマイル戦はスローで上がりの速い競馬になりやすいですし、同じパターンの競馬となる東京1400m戦とリンクする傾向もあります。そういう意味で狙ってみたいのがショウナンアンセムですよ」

守屋ショウナンアンセムは、以前は折り合いに苦労するなど気性の激しさが出世を妨げていましたが、最近はスローペースでも引っ掛からなくなってすっかり成績が安定していますね。ここ2走はほかに行く馬がおらず逃げる形での押し切り勝ちとなりましたが、好位差しが本来のスタイルの馬ですし、ミエミエと思われる逃げ先行でも粘れる今の新潟の軽い馬場で、早目先頭から押し切るシーンが濃厚なのではないでしょうか」

西田「気性面での成長を示しているとはいえ、やはり使い込むとテンションが上がるので、この中間は放牧に出されたわけですが、“動きは凄くいいです”と、陣営も目標のここへ向けて仕上げに自信を持っていますね。馬体の充実に伴ってゲートが安定し、何よりハナにこだわらずに前々で折り合って運べるのは有利な材料です。私も、この馬がここで重賞初制覇を果たすと確信していますよ」

大江原「他に誰も◎がいないのはちょっと意外だけど、俺はウインガニオンの出番だと思うぞ。新潟の外回りは直線が長いとはいえ、フラットだから前も止まらないコース。ある程度の位置を取れる機動性がある馬が断然有利だよな。58キロの斤量がおそらく嫌われているんだと思うけど、昨年の2着も含めたコース適性に魅力を感じるよ」

デスク「ただ、ウインガニオンはオープン2つと中京記念で3連勝を飾って臨んだ昨年と比べると、ちょっと勢いが落ちていると思うんだが」

那谷「前走に関しては、3頭で競り合う形となって1000m通過が57秒0だったんだから、惨敗も仕方ないよ。“57キロを超える斤量ではスタートダッシュに響いてくる。前走から更に増えるのは…”と、西園師からは泣きも入ったけど、マイペースにさえ持ち込めば斤量に関係なく驚異的な粘りを見せる馬。引き込み線からのスタートですぐにコーナーがある中京と違って、新潟は逃げやすいコース形態だし、斤量が嫌われて人気を落とした時の逃げ馬ほど怖いものはないと思うぞ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル