ブラスト、ワグネリアンより「買い」の万全ローテ馬

重賞データ攻略
大阪杯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドバイミーテイングと重なる開催だが、出走メンバーの半数以上がGI馬という、超豪華なメンバーが集結。一見すると難解な一戦、攻略の鍵は「ローテ」にあり!?

ブラストワンピース&ワグネリアンに黄信号?

 2017年にGIへ昇格して今年で3年目を迎える大阪杯。GI昇格後の過去2年を振り返ると、浮かび上がってくるのが、臨戦過程の重要性だ。

大阪杯・過去2年の結果

2017年
1着 キタサンブラック 前走・有馬記念(GI)2着、前々走・ジャパンカップ(GI)1着
2着 ステファノス 前走・金鯱賞(GII)6着、前々走・香港カップ(GI)3着
3着 ヤマカツエース 前走・金鯱賞(GII)1着、前々走・有馬記念(GI)4着

2018年
1着 スワーヴリチャード 前走・金鯱賞(GII)1着、前々走・有馬記念(GI)4着
2着 ペルシアンナイト 前走・中山記念(GII)5着、前々走・マイルCS(GI)1着
3着 アルアイン 前走・京都記念(GII)2着、前々走・菊花賞(GI)7着

 2017年1着のキタサンブラックを除いて、馬券に絡んだのは「前々走が前年のGI→前走が年明けのGII」という馬だった。大阪杯がGIに昇格したことで、ここをステップとする馬よりも、ここを目標の1つとして据える馬にアドバンテージがあると考えていいだろう。

 ちなみに、2017年1着のキタサンブラックはGII時代の2016年にも出走して2着に敗れている。この時はブラストワンピースと同じく菊花賞→有馬記念からの臨戦で、これを負かしたのが「前々走が前年のGI→前走が年明けのGII」というアンビシャスだった。今回、ブラストワンピースの他に、昨年のダービー馬ワグネリアンや、キセキサングレーザーといった馬達も割引きが必要。

候補は5頭いるが…

 「前々走が前年のGI→前走が年明けのGII」だったのはアルアインエポカドーロステルヴィオペルシアンナイトマカヒキの5頭。これら5頭の「3ヵ月以上の休み明け2戦目」の成績は以下の通り。

アルアイン〔0.0.1.2〕
エポカドーロ〔1.0.0.1〕
ステルヴィオ〔1.0.0.1〕
ペルシアンナイト〔1.2.0.0〕
マカヒキ〔1.0.0.4〕

 各馬、それほど数が多いわけではないが、やはり目立つのはペルシアンナイト。3戦全てで連対しているが、これはいずれもGIレースでのもの。M.デムーロ騎手と池江寿厩舎のタッグは、阪神芝2000mで〔4.0.0.1〕と抜群の数字を誇り、万全のローテでGI・2勝目へ期待がかかる。

特注馬

ペルシアンナイト

ペルシアンナイト

ペルシアンナイト(奥)は典型的な叩き良化型(撮影:日刊ゲンダイ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

GI限定 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル