秋の府中はディープ祭り! ハイレベルな毎日王冠をデータでディープに検証

重賞データ攻略
サウジアラビアロイヤルカップ毎日王冠京都大賞典
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都大賞典

 10頭立てという少頭数のレースになったが、GI馬が3頭と決して手薄なメンバー構成ではない。長距離戦だけにペースや展開次第という面もあるが、同じ10頭立てだった2010年のように、意外と逃げ馬がペースを吊り上げてペースが速くなることも。京都大賞典の過去5年の結果から、馬券のポイントは以下の通り。

年齢
4歳〔2.3.1.8〕 連対率35.7%
5歳〔3.1.2.13〕 連対率21.1%
6歳以上〔0.1.2.18〕 連対率4.7%

前走別成績
宝塚記念〔2.1.1.5〕
新潟記念〔2.0.0.5〕
札幌記念〔0.1.0.2〕
天皇賞(春)〔0.0.2.2〕
OP&条件戦〔0.1.0.10〕

  • 1~3着馬の15頭中9頭が菊花賞出走馬
  • 1~3着馬の15頭中12頭が京都の外回りコースで勝利経験

 6歳以上の馬をカットすれば馬券候補は5頭と、出走馬の半分に絞られる。菊花賞での成績が直結するレースでもあり、菊花賞馬オウケンブルースリが4年連続で馬券に絡んだり、菊花賞3着のトーセンラーが昨年、一昨年と3着に入っているのが良い例。となれば軸は菊花賞2着のサウンズオブアース。京都の外回りでは勝利経験こそないものの、菊花賞の他にGII京都新聞杯でも2着がある。菊花賞にしても勝ち馬より速い上がりを使っており、舞台適性はかなり高い。前走が天皇賞(春)だった馬は過去5年で3着2回だが、「同年の天皇賞(春)に出走」という括りにすれば、3勝2着1回、3着3回となる。

京都芝2400m(10頭立て以下、2010年以降の全34R)
川田J〔6.1.3.5〕勝率40.0% 連対率46.7% 複勝率66.7%
 →ラブリーデイ
武豊J〔4.2.0.2〕勝率50.0% 連対率75.0% 複勝率75.0%
 →ラキシス

芝2400m以上のOP・重賞(2010年以降)
ハーツクライ産駒〔7.13.5.38〕勝率11.1% 連対率31.7% 複勝率39.7%
 →ワンアンドオンリーレコンダイトカレンミロティック

 相手には残った4頭の中から、前走・札幌記念のラキシス、前走・宝塚記念のラブリーデイを挙げたい。ワンアンドオンリーは京都の外回りで勝利経験がないのがやや気になる。年齢や臨戦過程に拘らなければ、穴にレコンダイトカレンミロティックも面白いが、頭数的に点数はあまり増やしたくはない。高配当を狙うなら手を出しても良いかもしれないが…。オウケンブルースリやトーセンラーがこのレースで2~3着ゲッターだったことを考えると、サウンズオブアースは1着付けよりも馬連や3連複で買った方が良いだろう。

結論

◎サウンズオブアース
△ラキシス
△ラブリーデイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬2歳馬チェック

優馬2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル