優馬TM座談会 の記事一覧

全261件中 21~40件目を表示

ダイメイプリンセスとラブカンプー

「千直」圧巻の適性を持つ馬は? 減量デムーロにも注目のアイビスSD

2戦2勝の舞台で本紙武井はダイメイプリンセスに◎デスク「最近2年の馬券対象馬6頭のうち、4頭までが5月の韋駄天Sに出走して、なおかつ好走して...

ソウルスターリング

ソウルとディアドラ一騎打ちムードも 好調本紙中田の◎は…

GI馬だって怖くはない本紙中田が◎に抜擢した馬デスク「今年も昨年に続いてGI馬が2頭参戦。秋への叩き台と見えなくもないが、実力では抜けた存在...

グレーターロンドン

「今度こそ」か「また」か GI級の決め手持つグレーターロンドン

待望の初重賞制覇をグレーターロンドンデスク「一長一短のメンバーに加えてのハンデ戦ということで、上位は人気も割れそうだが、本紙中邑はいまだ重賞...

ナンヨーイザヨイ

優馬TM人気は「三つ巴」も 本紙中田はまさかの穴馬に◎

北に輝く一番星はどの馬かTM人気はこの3頭デスク「有力馬の多くが1戦しかしてなくて、なおかつ馬場差もあって時計比較がしづらいから、今年も難し...

クラウンディバイダ

函館記念「1番人気の受難」 呪縛解くのはルメールか

今週は函館でサマー2000シリーズの第2戦となる函館記念が行われる。1番人気が目下11連敗中であるばかりでなく、最近7年は全く馬券にすら絡んでいないという、波乱度満点のハンデ戦を、優馬ローカルスタッフが徹底討論!

サーブルオール

サーブルオールでバースデイV狙う 戸崎圭は「ヤル気満々」

“七夕賞男”が鞍上のサーブルオール重賞初Vへデスク「今年はトップハンデが57キロ止まり。これは近年にはないケースで8年ぶりとなるんだが、それ...

インカンテーション

実績ダントツ馬にドバイ善戦馬 混戦模様のプロキオンSを激論

初距離も何のその本紙中邑はインカンテーションに自信の◎デスク「中京に舞台を移して最初の年となった6年前こそ、馬連で3万円台の大波乱となったけ...

2戦2勝のディープ産駒フィエールマンが人気の中心(撮影:日刊ゲンダイ)

本紙担当も◎のフィエールマン 潜在能力「GI級」の理由は?

本紙武井も自信の◎フィエールマンが無傷で重賞制覇へデスク「今年は例年に比べて小粒な感も受けるメンバーだが、2戦2勝のフィエールマンが断然の支...

ダイメイフジ

伏兵を推す声もアリ フルゲート混戦のCBC賞をTM陣が激論

スプリント路線に新しい風ここでアノ馬が重賞初制覇?デスク「サマースプリントシリーズは、第1戦の函館スプリントSがGI馬セイウンコウセイの復活...

サトノダイヤモンド

サトノダイヤモンドの「デキ」に賛否両論 本紙中邑はワーザー◎

上半期の総決算となる“サマーグランプリ”宝塚記念。ファン投票1位で選出され、ここでの復活を期すサトノダイヤモンドに、キセキ、ヴィブロス、そして昨年の覇者サトノクラウンといったGIホースが顔を揃えたが、加えて久々の外国馬参戦となる香港のワーザーも。果たして優馬TM陣は、どのようなジャッジを下すのか。

ルヴァンスレーヴ

不安なしかルヴァンスレーヴ 厩舎担当TMコジ「はずせない」

左回りのマイル戦なら話は別人気でもルヴァンスレーヴには逆らえない?デスク「ここはTMの人気のみならず、実際の人気もルヴァンスレーヴで断然とな...

ナックビーナス

スタッフの印バラバラ 混戦ムードの函館スプリントを激論!

初重賞制覇を狙う馬に昨年の再現を狙う馬いずれにしろ混戦ムードでデスク「ここは人気もかなり割れそうで、スタッフの印も大きく散っているな。そもそ...

ダイワキャグニー

多彩な顔ぶれエプソムC スタッフ15人中11人が◎を打った馬とは

そこまで堅い?ダイワキャグニーデスク「ダイワキャグニーが人気になるとは思っていたけど、本紙も含めてスタッフ15人中11人まで◎。ここから出世...

ミリッサ

大混戦メンバーに雨予報 掴みどころのないマーメイドSをTMが激論

今年もまた大混戦ムードだが本紙中邑はミエノサクシードを◎に抜擢デスク「例年以上に掴みどころのないメンバー構成だと思うんだが、本紙中邑は重賞未...

スワーヴリチャード

初距離が嫌われるスワーヴはむしろ狙い目? 好メンバー安田記念を激論

東京GI5連戦のラストを飾る安田記念。注目は、大阪杯で待望のGI制覇を果たした勢いをそのままに、マイル戦線に殴り込みをかけてきたスワーヴリチャードだが、マイルCSの覇者ペルシアンナイトをはじめとする強豪たちがどう迎え撃つのか。優馬TM陣の結論は如何に。

ダノンプレミアム

ダノン中内田師が口にした「不安」とは? 陣営コメント満載の座談会

いよいよ明日に迫った日本ダービー。競馬ファンのみならず優馬TM陣にとっても、一年に一度の“競馬の祭典”である。波乱決着となった皐月賞の結果から空前の混戦模様と言える今年のダービーを攻略すべく、座談会もいつになくヒートアップ!

アーモンドアイ

距離延長の問いにアーモンドアイ国枝師「キタサンブラックを見たろ」

今週は、3歳牝馬の頂上決戦、オークスが行われる。桜花賞の激闘から1ヶ月余、二冠を狙うアーモンドアイに、2歳女王ラッキーライラック、そしてトライアルのフローラSで豪快なシンガリ一気を決めたサトノワルキューレ。返り討ちか逆襲か、それとも新興勢力の台頭か、優馬TM陣が下したジャッジは如何に。

リスグラシュー

波乱度日本一のGIで「自信あり」の陣営は? ヴィクトリアMの座談会

今週は、マイルの女王決定戦、ヴィクトリアマイルが行われる。最近6年の馬単最低配当が9千円台、3年前には3連単で2000万超えの配当となった日本一波乱度の高いGIレースだ。今年はいったいどうなるのか、優馬TM陣が徹底討論。

タワーオブロンドン

TM人気ナンバーワンはタワーではなく別の馬 「厩舎力」で逆転か

今週からは東京でのGI5連戦となるが、そのスタートとなるのは、3歳マイル王決定戦、NHKマイルカップ。世代のマイル路線を歩んできた馬に加え、クラシック戦線からの転戦組も揃って注目度が高まる一戦を、優馬TM陣が(トラックマン)徹底討論。

シュヴァルグラン

今年こそ盾を抱くかシュヴァルグラン 難敵は「別馬」になったアノ馬

古馬最高峰の座を賭けた天皇賞・春。前哨戦でも熾烈だったポスト・キタサンブラックを巡る争いに終止符が打たれる淀の舞台。果たしてどんな名勝負が生まれるのか。優馬TM陣が徹底討論。

全261件中 21~40件目を表示

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル