キタサンブラックがぶち壊した「先入観」 武豊&エイシンヒカリは?

馬声人語
菊花賞天皇賞(秋)

セントライト記念で10万1200円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

福島への開催替わりと秋の天皇賞

 2週間という短さで物議を醸した秋の新潟開催が終わり、今度は3週間の福島開催にローカル開催は移り変わる。その福島の番組表を見ていて初めて気付いたのだが、2日目のメイン競走・福島民友カップがOPの芝1200mからダート1700mへ変わっている。そして3日目のフルーツラインカップも1000万のダート1150mからなんと芝2600mへと変更。このレースはこの条件、という「先入観」があっただけに驚きを隠せない。特に思い入れがあるレースという訳でもないのだが、競馬の番組やレースによって四季の移り変わりや月日の経過を実感するような競馬人間にとっては、レースの条件や名称、開催時期が変わると体内時計ならぬ体内カレンダーが狂ってしまうような気がしてしまう。数年も経てば慣れていくものではあるのだろうが。

 今週はいよいよ天皇賞。そこで注目を集めているのは武豊Jとエイシンヒカリのコンビだろう。芝2000mに距離が短縮されてから、秋の天皇賞の逃げ切りといえば1987年のニッポーテイオーと、1991年のプレクラスニーの2頭のみ。プレクラスニーはメジロマックイーンの降着によって繰り上がったもので、純粋な逃げ切りはニッポーテイオーだけ。過去10年で見ると、逃げて馬券圏内に入ったのは2008年2着のダイワスカーレットだけである。

 秋の天皇賞で逃げ馬は分が悪い。そういう「先入観」をエイシンヒカリ&武豊は打ち破れるのか、しっかりと検討を重ねなくてはいけないと、先週の結果から猛省するばかりである。

エイシンヒカリ

逃げ馬として久々の天皇賞秋制覇を目指すエイシンヒカリ(中、撮影:日刊ゲンダイ)

セントライト記念で10万1200円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

セントライト記念で10万1200円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル