データを覆すのはエイシンヒカリか?ラブリーデイか? 秋の天皇賞を徹底検証

重賞データ攻略
天皇賞(秋)スワンSアルテミスS

新潟で11万8950円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

スワンS

 マイルCSの前哨戦だが、スプリンターズS後の1400m戦ということもあり、実績馬が揃う割りに難解さは際立っている。まずは過去5年のデータを元に考えていきたい。

  • 1番人気〔2.0.0.3〕、2番人気〔0.0.1.4〕と不振
     →過去10年まで広げても、1番人気は〔2.1.0.7〕、2番人気は〔0.0.1.9〕
  • 前走・スプリンターズS組は〔1.0.0.12〕
  • 中心は〔1.1.2.3〕の前走・安田記念組
  • 連対馬10頭中9頭に重賞連対実績
  • 前走6着以下が〔4.3.3.33〕と巻き返すパターン多
  • 人気面では前走1~2番人気馬が〔3.3.1.8〕
     →6番人気以下は〔2.2.3.33〕
  • 逃げた馬が〔2.2.1.0〕と全て馬券圏内
  • 距離短縮〔4.2.4.26〕、距離延長〔1.3.0.22〕、同距離〔0.0.1.11〕

 1番人気になる可能性が高いのは安田記念で2番人気4着だったフィエロだろう。人気馬が不振とは言っても、1番人気馬は一応は5年間で2勝はしている訳だから、その可能性を探りたい。2頭の共通点としては4ヵ月以上の休み明け、前走が芝1600mで2番人気以内といったところ。一応、フィエロも合格ラインにいる以上、半信半疑ながら買い目には入れるべきか。

 前走6着以下の巻き返し組からはアルビアーノサンライズメジャーダイワマッジョーレが諸々の条件をクリアしている。アルビアーノは恐らく2~3番人気のどちらかに収まるはず。人気しすぎる点が懸念材料だが、1400m戦で逃げ勝った経験がある。逃げ馬の強いレースながら、今回はどの馬がハナを切るかは不透明。アルビアーノが思い切って行くようなら…、と期待したい。

 サンライズメジャーとダイワマッジョーレはそれぞれ昨年と一昨年の2着馬。このメンバーに入れば実績的には上位と言えるし、何より特殊な適性が求められる1400m戦なら、リピーターとなる可能性は十分。

結論

フィエロ
アルビアーノ
サンライズメジャー
ダイワマッジョーレ

新潟で11万8950円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

新潟で11万8950円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル