ロードブレスに激走の予感!?【アンタレスS】をデータから紐解く!

重賞データ攻略
アンタレスS

天皇賞春で払戻金9万1900円! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

○キーポイントの交流重賞組を狙い撃ち!

 

 過去10年の前走レース別成績を見ると、交流重賞からの臨戦馬が〔5.6.1.20〕と活躍している。特に名古屋大賞典組〔4.4.0.6〕と好走例が多く、大きな狙い目となりそう。

 

さらにこの組はそこで「4番人気以内かつ4着以内、4~6歳馬」という3つの条件を満たすと、〔4.4.0.2〕と好走率がアップ。今年これにピッタリと合致するのが、ロードブレス

 

 本馬は、昨年の年明けから条件戦を目下の3連勝し、オープン入りを果たす。オープン緒戦こそ4着に敗れたものの、2戦目となった夏の新潟でリステッドを快勝。

そして続く、地方交流重賞 日本テレビ盃で見事、重賞初挑戦で勝利。その後、向かった浦和記念ではダノンファラオに惜敗も、2020年は”7戦5勝“とまさに充実ぶりの光る好成績を残した。

今年緒戦は、交流GⅠ川崎記念から始動も6着。叩いた前走で3着と上昇ムードが漂う。

近走から配当妙味も増しそうな今回がまさに狙い目だろう!

 

ロードブレス(奥)

チークPを着用し、追い切ったロードブレス(写真:奥)

 


 

 また、昨年ワンツーを決めたダイオライト記念組にも注目してみたい。

この組は〔1.2.1.6〕となるが、そこで3番人気以内だった馬で、これまでに阪神ダートで連対歴があれば、4,2,3,4,1,2着

該当馬は一昨年の覇者アナザートゥルース

昨年も58キロで2着に好走しており、今年はそこから斤量も1キロ減る点も好材料だ。

 

※逆にマーチS組は、〔0.2.4.52〕とそこまで信頼できない点も頭に置いておきたい。

 

推奨馬

ロードブレス

アナザートゥルース

天皇賞春で払戻金9万1900円! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

天皇賞春で払戻金9万1900円! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2021年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル