【NHKマイル データ攻略】軸にオススメする珠玉の1頭!

重賞データ攻略
NHKマイルカップ

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

今年のNHKマイルカップは上位陣がかなり拮抗しており、馬券的にもどこから狙うか迷ってしまうような難解な一戦。ここでは過去10年の連対馬のデータをもとに、馬券の軸となる馬を探っていきたい。

1.前走成績

連対馬20頭中17頭が、前走で5着以内の成績をあげていた。
※うち前走で連対していたのは10頭。

脱落… ゴールドチャリス、ソングライン、ランドオブリバティ、ショックアクション、ロードマックス、グレイイングリーン

残り12頭

2.重賞実績

連対馬20頭中18頭が、芝の重賞で3着以内の実績があった。
※うち芝の重賞勝ちがあったのは12頭。

脱落… アナザーリリック、ヴェイルネビュラ

残り10頭

3.初勝利

連対馬20頭中19頭が、デビュー2戦目までに初勝利をあげていた。
※例外の1頭も3戦目に勝っていた。

脱落… レイモンドバローズ、ルークズネスト、リッケンバッカー、タイムトゥヘヴン、グレナディアガーズ

残り5頭

 

4.連対率

連対馬20頭中19頭が、ここまでに5割以上の連対率を残していた。

脱落… バスラットレオン

残り4頭

5.6着以下なし

連対馬20頭中11頭が、これまでに6着以下の敗戦がなかった。

脱落… シティレインボー、ホウオウアマゾン

残り2頭

 


 

1~5をクリアしたのは、
・シュネルマイスター
・ピクシーナイト
の2頭。

 ここで前10年の連対馬の臨戦過程を見てみると、連対馬20頭中17頭がキャリア4戦以上であり、連対馬20頭中16頭が年明けに2~3戦レースを使っていた。

キャリア3戦で年明け1戦のみのシュネルマイスターはこれに該当しない。
また連対馬の前走をみてみると、2000mだった馬は3頭連対しているが、それは全て皐月賞からの臨戦。皐月賞以外の2000m戦からの連対はない。

逆にマイル戦だった馬の連対はやはり最多の9頭。このうち7頭が優勝していたことにも注目しておきたい。ここは臨戦過程で上回るピクシーナイトを中心に推したい。

ピクシーナイト

シンザン記念では後の重賞勝ち馬2頭を全く寄せ付けなかったピクシーナイト


推奨馬

ピクシーナイト

 

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル