レシステンシアは連対率90%、複勝率100%のデータが後押しで外せない1頭【セントウルS】

重賞データ攻略
セントウルS

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 セントウルSは昨年と同様に、今年も中京芝1200mを舞台に施行される。ここでは過去10年のセントウルSのデータから今年のキーポイントを探っていく。

 〇人気別成績
・1人気   〔5.4.1.0〕
・2人気   〔2.2.2.4〕
・3人気   〔0.0.2.8〕
・4人気   〔1.0.1.8〕
・5人気   〔0.1.1.8〕
・6~9人気 〔1.2.2.35〕
・10人気以下〔1.1.1.54〕

過去10年で1番人気馬は全て馬券に絡んでおり、その大半が連対しており外せない1頭。今年1番人気に推されるであろうレシステンシアは馬券的にも外せない。

レステンシア

快速牝馬レステンシアは、ここで秋緒戦を迎える!

 〇年齢別成績
・3歳   〔2.2.1.15〕
・4歳   〔4.2.1.17〕
・5歳   〔4.4.3.27〕
・6歳   〔0.1.4.33〕
・7歳以上 〔0.1.1.25〕 勝ち馬の中心は、3~5歳馬でそのうち8勝を4、5歳馬で挙げている。

〇前走クラス別成績
・G1  〔3.3.2.13〕
・G2  〔1.0.0.2〕
・G3  〔6.7.7.72〕
・オープン〔0.0.1.26〕

過去10年で馬券に絡んだ30頭中29頭が、前走で重賞に出走していた。前走オープン組は1頭しか馬券に絡んでおらず、割引きが必要。

 

〇今年も変則日程で中京が舞台となることから、中京で行われた昨年のセントウルSの1~3着馬の傾向をチェック。
3頭に当てはまったポイントは以下の通り。

・芝の左回り1200~1400mで重賞勝ち

もしくは

・左回りコースで3勝以上

 

結論

 上記のデータを踏まえて、1番人気が堅実な当レースでは軸にレシステンシアを推す。1200mに初挑戦した高松宮記念の走りから2度目の中京1200mなら、勝機も十分だろう。相手の筆頭には左回りで3勝、うち2つが重賞勝ち、古馬混合GIを除けば左回りコースで〔3.2.1.0〕と安定しているラウダシオン。さらに左回りの1200~1400mで重賞勝ちのあるタイセイビジョン、シャインガーネットも押えておきたい。

軸 …レシステンシア

相手…ラウダシオン、タイセイビジョン、シャインガーネット

ラウダシオン

ラウダシオンは3歳時にレシステンシアを負かしてGI勝利と地力は十分!

 

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル