【栗東トレセンレポート】東京マイルは最適の舞台 武蔵野Sで念願の重賞初制覇を果たす馬とは

想定班レポート
武蔵野S

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

クラス2走目で陣営もVを意識 ダノンターキッシュ

 今週はGIエリザベス女王杯をはじめ、阪神・東京・福島の3つの競馬場で5つの重賞競走が行われるが、どのレースも見応えがありそう。その重賞も含めて、取材の感触が良かった3頭をピックアップしてみたい。

 まず、東京土曜7Rダノンターキッシュ(栗東・寺島厩舎)の前走は、久々・昇級戦で僅差の3着と惜しい内容。「結果的に早めに動いたぶんの差が出たね。少し癖のある馬なのでジョッキーが続けて乗ってくれるのは良い。あとは追い出すタイミングだけだよ」と寺島調教師はクラス2走目でVを意識する。

ダノンターキッシュ

2走前の新潟では鮮やかな差し切り勝ちを演じたダノンターキッシュ(緑帽)


いい頃に見せる仕草も 万全の状態で臨むソリストサンダー

 東京土曜11R武蔵野Sのソリストサンダー(栗東・高柳大厩舎)は、「最終追切りもうまくいったし、いい頃に見せるウルサイ仕草が戻ってきた。前走以上の状態と言える」と平助手は体調の良さをアピール。3走前のかしわ記念2着、前走の南部杯3着と交流GIでも安定した走りで地力の高さを示しているが、このレースは昨年2着と舞台も最適。ここで念願の重賞初制覇を飾る。

 福島日曜8Rカフジアスール(栗東・中竹厩舎)の前走は位置取りが後ろすぎてチョットもったいない競馬に…。「最後は良く追込んでくれたけど、もう一列前で競馬ができていれば結果は違ったと思う。放牧明けを叩いて状態は確実に良くなっているし、うまく流れに乗れればチャンスはあるよ」と柴田助手は手応えアリの様子だった。(栗東想定班・加茂聡)

ソリストサンダー

予定通りの調整でいい頃のデキに戻ったソリストサンダー

筆者:


1971年滋賀県生まれ。TM歴20年。栗東の厩舎取材担当。予想スタイルは厩舎情報がメインで、馬券は単勝派。テレビの競馬中継が面白かったので、この世界へ。

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

有馬記念特集

2021年有馬記念特集

有馬記念の結果、動画、出走馬一覧、単勝オッズ、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、単勝オッズやデータを合わせて掲載。

  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 有馬記念戦績
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル