【みやこS・ファンタジーS】確たる自信を持って送り出す“素質馬2頭” 今週は「斎藤誠厩舎」が重賞を席巻!

想定班レポート
ファンタジーSみやこS

エプソムC「8.3万」函館スプリントS「9.3万」的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 昨年の美浦リーディングトレーナーである斎藤誠厩舎は、先週終了時点でトップの国枝厩舎と3勝差の3位。11月に入り今年も残すはあと2ヵ月で気合いも入る。そんな斎藤誠厩舎は今週土日ともに重賞制覇のチャンス!まずは土曜京都11RファンタジーSに出走するセントメモリーズ。同馬について斎藤誠調教師は「テンションも抑えながらここまで来れていますし、一番良い状態で出れますね」と自信あり。さらに担当厩務員の伊藤さんは「放牧から良い意味で力みが抜けて帰ってきました。テンションが課題の血統ですからね。雰囲気は前走と変わりませんし、競馬を覚えた成果を今回は出して欲しいです」と語る。研ぎ澄まされた末脚を淀の外回りで存分に発揮してもらいたい。

セントメモリーズ

末脚一閃!セントメモリーズが重賞獲りへ虎視眈々

 そして日曜京都11RみやこSに出走するワールドタキオン。「元気一杯でとても良い状態ですね。前走は抜け出してソラを使ったところを差されましたから、集中して最後まで走り切れれば大丈夫だと思います」と斎藤誠調教師は好感触。担当厩務員の越村さんも「前走より気合いが入っていますね。今回は自分からハミをとって動いていましたし、楽しみです」と語る。再転入後3連勝でオープン入りを果たすと、その勢いのまま重賞でいきなり僅差2着。能力は間違いなく本物だ。鞍上は斎藤新騎手で、親子タッグでの重賞制覇にも期待は高まる。

ワールドタキオン

充実一途のワールドタキオンが初タイトル奪取を狙う!

筆者:


1999年東京都生まれ、2022年入社。 高校から馬術を始め、全国大会2連覇。主将として2年連続インターハイ出場。サラブレッドから乗馬に転用させるリトレーニングに携わった経験もあります。365日休まず競技馬の世話をする3年間、まさに馬漬けの日々を過ごして培った相馬眼と、サラブレッドへの騎乗経験、競馬界での人脈(兄は石川裕紀人)を生かして、当たる馬券をお届けします。

エプソムC「8.3万」函館スプリントS「9.3万」的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

エプソムC「8.3万」函館スプリントS「9.3万」的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

勝ち上がり全馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週月曜、または火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。