【東京スポーツ杯2歳S】近2年の勝ち馬コントレイル、ダノンザキッドと共通する1頭とは

重賞データ攻略
東京スポーツ杯2歳S

オールカマー10万9700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

★近年は前走・新馬組が優勢

 目下2年連続で勝ち馬が後にホープフルSを制している注目の一戦。その勝ち馬2頭は、ともに新馬戦1着からの臨戦でもあった。今年も前走・新馬組からスター候補を探してみたい。

★前走・新馬組の狙い目は?

 過去10年、新馬戦1着からの臨戦馬は〔4.3.2.18〕。特にそこで2番人気以内、かつ上がり最速をマークしていた馬は〔3.2.2.6〕と好走率が高くなっている。さらに、その前走が阪神芝1800mであれば〔3.0.1.0〕で勝率は75%をマーク。近2年の勝ち馬2頭もこのパターンに当てはまっていた。今年はレッドベルアーム(栗東:藤原英厩舎)がこれらの条件をクリア。出世レースである宝塚記念当日の芝1800mの新馬戦を勝ち、一気の重賞獲りに燃える。※昨年の優勝馬ダノンザキッドも同様のローテーション。

 

レッドベルアーム

長く脚を使ってデビュー戦を快勝したレッドベルアーム

 

オールカマー10万9700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

オールカマー10万9700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル