ド迫力の“33秒1”は映像でも明らか 「大器出現」ダノンベルーガに★8つ

優馬2歳馬チェック

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

“東の名門”堀厩舎からクラシック候補が誕生 ダノンベルーガ

11/21 (日) 東京6R 2歳新馬 芝2000m
ダノンベルーガ 牡 馬体重:498kg
★★★★★★★★ 8点
騎手:石橋脩  厩舎:(美浦)堀宣行
生産:ノーザンファーム
馬主:ダノックス
父:ハーツクライ
母:コーステッド(Tizway)

 2019年セレクトセール当歳セリで1億6000万円(税込み1億7280万円)で落札された期待馬が、単勝1倍台の圧倒的人気に推されデビュー戦を迎えた。レースではスタートを決めて控えるも、そこからの行きっぷりが悪く道中は促しながらの追走。そんな一抹の不安も直線で杞憂に終わる。4コーナーを5番手で回り、直線外へと持ち出されると一気のキレ味で前の各馬をとらえて、終わってみれば2馬身差の完勝劇。勝ち時計は2分01秒3。直線は弾けに弾けて上がり3Fは33秒1をマークした。映像でもその数字が感じられる豪快なフットワークは、まさに“大器の片鱗”を感じるものだった。

ダノンベルーガ

直線一気でダノンベルーガが豪快に差し切った!

・馬体診断
 パドックでは後肢の踏み込みが良く、常歩でも風格のある周回をみせていた。厩舎の先輩馬らと併せ馬で豊富に乗り込まれた効果もあり、馬体は締まって仕上りの良さがうかがえた。初仔だが馬体重は498キロと充実しており、骨格的にも非力さは感じられない。それでいて、重苦しさは感じられずスラっとしており、フットワークも素軽く芝の中長距離はピッタリな印象を受ける。

・血統診断
 父は成長力のあるハーツクライ。母コーステッドはBCジュヴェナイルFターフ2着の実績馬で、血統的にも奥を感じさせる。気性的にまだエンジンの掛かりが遅い面があるため、距離延長はむしろプラスに捉えることもできる。2000~2400mといった距離を意識できる血統で、順当なら来年のクラシックを賑わせる存在となっておかしくないだろう。

【将来性まとめ】→ レースの上がり3F(11.2-11.2-11.5)といった11秒台前半を刻むラップで、展開的にも逃げた馬が粘る中を豪快に突き抜けた決め手はまさに非凡。大物感が漂う好馬体で、クラシックディスタンスも意識できる素材。将来性はかなり高い!

 

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

チャンピオンズCで20万1000円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

有馬記念特集

2021年有馬記念特集

有馬記念の結果、動画、出走馬一覧、単勝オッズ、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、単勝オッズやデータを合わせて掲載。

  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 有馬記念戦績
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル