【京成杯】前走重賞組が不振傾向 人気の中心アライバルには黄色信号か!?

重賞データ攻略
京成杯

オールカマー10万9700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

★実績不問の一戦

 目下3年連続で新馬戦からの臨戦馬が勝利。近年は実績よりも素質重視の傾向が強くなっている当レース。まずは近5年の前走クラス別成績に注目してみたい。

☆前走クラス別成績(近5年)
・新馬    〔3.1.2.7〕
・未勝利   〔0.3.1.14〕
・1勝クラス 〔2.1.1.14〕
・OP特別  〔0.0.0.2〕
・重賞    〔0.0.1.14〕

注目すべき点は重賞組が不振であること。これに対して、新馬・未勝利・1勝クラス組が合わせて〔5.5.4.35〕で中心的存在となっている。ここでは実績にとらわれず、昇級組を狙ってみても良さそうだ。

★昇級組で好走した馬の共通点は?

・前走で芝1800~2000mに出走し連対(14頭中13頭)
・芝1800~2000mで上がり2位以内で1着歴あり(14頭中11頭)

 好走のポイントは「中距離で結果を残していること」と「鋭い決め手を持っていること」。12月から続く開催で馬場は荒れ模様。道中は折り合って力を溜め、終いに鋭い決め手を繰り出せる馬に注目したい。関東馬が〔5.4.2.31〕というデータも加味して、狙いはサンストックトンホウオウプレミアルークスヘリオス。(優馬データ班)

サンストックトン

道中の折り合いはバッチリ!終いの反応も鋭いサンストックトン

オールカマー10万9700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

オールカマー10万9700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル