【金鯱賞】関東からの刺客シャドウディーヴァ、アラタに穴の気配漂う

調教班レポート
金鯱賞

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日曜日の中山メインは桜花賞トライアルのアネモネS。担当の坂路コースからラズベリームースがいい仕上がりを見せている。元々攻めは動くタイプだが、2週続けて1F11秒7を楽に叩き出すなど、軽快な脚捌きが目立っている。約半年近い実戦でも不安は感じられず、権利取りへ向けて万全の態勢といえよう。

中京競馬場では古馬による戦い、第58回金鯱賞に13頭がエントリー。関東からは2頭のみと少し寂しいが、いずれも上位に食い込んでいい力量を備えている。斎藤誠厩舎が送り出すシャドウディーヴァは坂路での仕上げ。時計は5本だけだが、気持ちも乗って力強い走り。先に動いた相手を軽く仕掛けた程度で並び駆け、反応の方も合格点。ジャパンカップから有馬記念と連戦した疲れは抜けたようで、9分近い仕上がりに持って来れた。
シャドウディーヴァ

2000mでは秋華賞4着以外全て馬券に絡んでいるシャドウディーヴァ(写真:左)

 
アラタは主戦の大野騎手が2週続けて跨り、自身で仕上がりをチェック。フォーム修正に馬具を着用するなど、熱心な調整が目に付いた。前走の福島記念は特殊な展開の中3着まで追い上げたように、G2で強敵相手でも侮れない。
アラタ

4連勝でOP入りし重賞3着と充実一途のアラタ(写真:左)

筆者:


美浦時計班・坂路コース担当。馬券は馬連とワイドがメイン。堅い軸馬を探し相手を絞り込めた時が勝負で、買い目は1~2点が多い。

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル