待ちに待った季節の到来 買えるのは実績馬か?新興勢力か?【阪神大賞典】

調教班レポート
阪神大賞典

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

スタミナ十分のステイヤー アイアンバローズに期待

 朝の洗顔で使う水がほど良い温度となり一気に春を迎えた印象を受けるが、競馬も今週末で各種のトライアルがほぼ終了し、待ちに待った季節の到来。
 日曜日は春の天皇賞の前哨戦となる阪神大賞典が行われるが、注目したいのはアイアンバローズ。ポッチャリした体形で見た目にステイヤーの雰囲気は感じられないが、ステイヤーズSで見せたスタミナは流石と言えるもの。京都大賞典では走るのに嫌気がさして大敗したように気分屋の面は残るがうまく先行できれば能力は発揮できる馬。鞍上の石橋脩騎手も乗り方をつかんだようで問題なしとみたい。
 問題はステイヤーズS以来となる実戦だが、1ヶ月以上乗り込まれている上に毎日時間をかけて丁寧な運動を消化。精神面でも安定感がうかがえるだけに、今後に向けてその走りに期待したい。

アイアンバローズ

最終追いでも軽快な動きを披露したアイアンバローズ


昨年よりも一段上のレベル 人気でも外せないディープボンド

 昨年のこのレースの覇者で、実績がここでは一枚上のディープボンド。今年もここを目標に調整され、1週前追いとなる先週はウッドで6F78秒5の水曜一番時計をマーク。フランス遠征でつちかった成長力は、有馬記念でエフフォーリアに肉薄した内容からもうかがえ、昨年より一段上のレベルに到達した様子。当然人気にはなるが外せない一頭で、金曜の雨で馬場が渋れば更に期待は高まるだろう。(栗東調教班・持木秀康)

ディープボンド

最終追いでもビッシリ追われ太目感なく仕上ったディープボンド

筆者:


1969年広島県呉市生まれ 1991年入社。栗東時計班。予想も馬券も妙味のある穴馬狙い。趣味はギャンブル全般。

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル