デアリングタクト「三冠牝馬の“完全復活”の時は来た!」【宝塚記念】

重賞データ攻略
宝塚記念

6月25日(土)東京11R 払戻金14万9900円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

~過去10年の宝塚記念の傾向分析~

※外国馬を除く、過去10年の宝塚記念の傾向をもとに今年の好走馬を探る。

◇所属別成績
・美浦(関東馬)〔2.2.0.25〕
・栗東(関西馬)〔8.7.10.87〕
関西馬が15連対をマークしており、外国馬を除けば、直近4年連続で1~3着を独占している。

◇年齢別成績
・4歳  〔3.1.6.29〕
・5歳  〔7.5.4.36〕
・6歳  〔0.3.0.24〕
・7歳以上〔0.0.0.22〕
勝率・連対率・複勝率の全てにおいて5歳馬がトップ。なかでも5歳牝馬は〔3.1.2.7〕と好相性。

◇前走クラス別成績
・G1  〔8.6.8.66〕
・G2  〔1.0.1.20〕
・G3  〔1.3.1.20〕
・OP以下〔0.0.0.6〕
前走G1組が最多10連対とやはり中心的存在。過去10年、前走G2~G3から馬券に絡んだ馬の共通点は【目黒記念で1~2着 or 鳴尾記念で3着以内か勝ち馬とタイム差なし】の2パターンのみ。穴候補を見つける際に、ここは押えておきたいポイント。

上記項目を踏まえて、今年はデアリングタクト(牝5 栗東:杉山晴厩舎)に注目する。5歳牝馬は、芝2200m以上のG1で連対歴があり、ここまで牡馬相手のG1で【3着以内 or 勝ち馬から0.1秒差以内】の実績があれば〔3.1.0.3〕と好走率はアップ。1年1ヵ月の長期休養明けの前走でも0.5秒差6着と見せ場は十分。レース後も脚元に不安はないとのことで、叩き2戦目で好レースを期待できそうだ。

デアリングタクト

国内の右回りでは4戦無敗のデアリングタクトが完全復活へ!

他に押えておきたい存在は、直線の短い阪神内回りコースが舞台となるだけに逃げ馬。過去10年の逃げた馬で、前走重賞でも1、2番手で運んだ馬であれば〔0.2.2.2〕と好成績を収めている。今年は何がなんでもハナを叩きそうなパンサラッサ(栗東:矢作厩舎)に要注意。

 

6月25日(土)東京11R 払戻金14万9900円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

6月25日(土)東京11R 払戻金14万9900円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル