3年ぶりに熱い戦いが帰ってきた WASJを見逃すな!【栗東トレセンレポート】

想定班レポート

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

この鞍上で巻き返す アスクキングコング

 今週はワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)が札幌競馬場にて3年ぶりに開催する。国内外のトップジョッキーが集結した形だが、カフジオクタゴンでレパードSを勝利して日本での重賞初制覇を飾ったチャクイウ・ホー騎手や、2019年に71勝を挙げてフランスで初の女性リーディング騎手に輝いたコラリー・パコー騎手が出場。熱い戦いを制するのは、どのジョッキーか非常に楽しみだ。

 第1戦となる土曜10Rのアスクキングコング(栗東・梅田智厩舎)の鞍上には、日本でおなじみのクレイグ・ウィリアムズ騎手が騎乗する。前走は直線で前の馬に寄られて手綱を引っ張るロス。切れるというよりは長く良い脚を使うタイプだけに余計に応えた印象。梅田智之調教師は「鞍上は魅力だね。スムーズな競馬ができれば」と巻き返しに意欲十分。力を要する今の馬場もこの馬には味方しそう。

アスクキングコング

経験豊富な鞍上を引き当てて陣営も色気十分のアスクキングコング(写真は昨年5月の未勝利勝ち時)

 

充実してきた今ならオープンでも テンハッピーローズ

 日曜新潟10R朱鷺Sのテンハッピーローズ(栗東・高柳大厩舎)はデビュー前から厩舎の期待が高かった馬だ。2~3歳時はイレ込みが激しくてレース前に体力を消耗。陣営が思うような結果を残せなかったが、年齢を重ねて落ち着きが出て精神面が成長してきた。平助手は「前走後はこのレースを目標に調整してきた。毛ヅヤが良くて、とてもいい状態で出せる。1400mならオープンでも通用すると思っているので楽しみだよ」と連勝に自信の口ぶり。(栗東想定班・加茂聡)

テンハッピーローズ

フリーウェイSからの連勝も十分期待できるテンハッピーローズ

筆者:


1971年滋賀県生まれ。TM歴20年。栗東の厩舎取材担当。予想スタイルは厩舎情報がメインで、馬券は単勝派。テレビの競馬中継が面白かったので、この世界へ。

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

24日(土)中山メイン21万0600円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル